のんびりりんちゃんリハビリ日記

娘、りんは3歳1か月で脳性麻痺と診断されました。両下肢麻痺があり上手に歩けませんが、本人なりにのんびり発達しています。

【3歳児クラス】運動会

いや~、今年も終わりました。保育園の運動会。
先週とうって変わって今週は雨&寒かったですが、
うちの保育園は毎年、小学校の体育館を借りるので、天気の心配はしなくても大丈夫。
車で行くのはNGなので、小学校まで行くのは大変でしたが。。



■受付&場所取り
うちの保育園は定員62名で大人数でもなく、なおかつ「競技クラス優先席」というのがあり、自分のクラスの競技が始まるとそこへ行ってカメラ撮影などが出来るので、基本的に場所取りというものに悩まされる事はありません。
さらに事前に「お子様はお遊戯でこの位置にいます」という内容のお手紙まで届くので、凄い配慮がされていると思います。
朝8時半受付開始で、10分前くらいに到着すると、一番前の場所で見ることが出来ました。



■去年までとの違い
0~2歳児の『乳児クラス』は、競技以外は保護者と一緒に待機。参加する競技が全て終了したら自由解散だったのですが、今年からは『幼児クラス』になったので、開会式から閉会式まで、ずっと親から離れて過ごします。
離れる時に泣くかと思いましたが、素直に先生の所に行っていました。



■開会式
皆で行進をして、入場。

クラスは背の順で並んでいましたが、りんは補助が必要なので、最後。
先生と手をつなぎ、片手はぶんぶん回して歩いていました。


準備運動。運動会の歌。きっちりやっていました。
去年までは一部しか動かず、殆どボーッとしていたりんなので成長を感じました。



■2.3歳児クラスかけっこ
開会式を終えたらすぐに2,3歳児のかけっこ。
開会式の並び順のままだったので、りんは最終滑走でした。
もう不安しかありません・・。


「位置について」の姿勢からしてやばいです・・。なんだあれ。


勿論ビリでしたが、今年も無事転ばずに走りきりました。



■しばらくは出番なし。乳児クラスの競技の観戦
もう、赤ちゃんクラスが可愛くて可愛くて・・・。
去年までは、突然泣いたりやる気をなくしたりする我が子に冷や汗をかいていましたが、
今そういう子達を見ると「そうだよね~。泣いちゃうよね~」と、ほのぼのしてしまいます。


りんのクラスでの様子はどうなのかな~と、遠目から見ていましたが、
ちょこんと大人しく座って、他のクラスのお遊戯の真似やら、かけっこの応援やら真面目にやっていました。家でもこれくらいお利口さんでいてくれたら・・・・。



■幼児クラス保護者競技
出る予定なんて無かったのに・・。
「子供が見ているから出た方が良い」という流れで参加しました・・・。(旦那は肺の病気なので頼りに出来ず)
競技は「ダンシング玉入れ」。最初にエビカニビクスを踊って、音楽がストップしたら玉入れをするというルールです・・・。恥ずかしがっても仕方ないので見よう見まねで踊りましたよ・・。



■お遊戯
フィンガー5の「恋のダイヤル6700」
親はビデオ撮影に必死ですね。
りんのキャミソール、後ろ前反対なんですけど・・。そういうデザインということでいいや・・・。

転ばすに、最後までちゃんと踊っていましたよ~。皆カワイイ!



■親子競技
去年までの経験上、意外と親子競技が鬼門だということに気付き始めた私。。
案外親がそばにいる方がやんちゃになったり我儘になったり、困った子になるんですよね・・・。


競技は「台風の目」
親子で長い棒を持ちながら走って、次の人にバトンタッチするリレー方式です。。
リレーなんて・・・もう、りんがいる時点でそのチームは負け決定じゃないですか。
ハンデをくださいよ・・。


嫌な予感的中。まず、バトンタッチをしようとしない。


走り始めてすぐに転ぶ。


途中で棒を離してコースアウト。(思わず棒を使って引き止める私・・)


と、散々な状態でした。(涙)


3人分くらい遅れをとっての負け・・。
「ごめんなさい~」としか言えないです。。


そして、2回戦。
りんに言い聞かせました。


私:「いい?遅くても良いから絶対に棒は離さないで。
   最後まで頑張ってくれたら帰りに好きな物食べよう」

りん:「あたし、コアラのマーチが食べたい」
私:「よし。最後まで頑張ったらコアラのマーチ買ってあげるよ」


もう、物で釣る作戦をするしかありません。。


約束は守ってくれて、今度は棒を離さず走りきりました。
それでも圧倒的に負けたんですけどね。。
周りの人は暖かかったです。



■お兄さんたちの競技観戦
ラストの年長さんのお遊戯に感動してしまいました。
一昨年3歳児クラスだったあの子たちが、先生のお手本無しで立派に踊れるようになったんだね~・・。側転までやっている子達もいてびっくり。


りんは年長になったらどんなお遊戯をするんだろうか・・・。
こんなレベルの高い動きは出来ないだろうから先生の補助をつけるのかな?
りんもゆっくり筋力はついてきていますが、それでもどんどん皆に離されていくんだろうな~・・。仕方ないが・・早くも不安だ・・。



■閉会式
皆、段々疲れてきたのか、ふにゃふにゃしてきましたが、
最後まで愚図らずに退場できました。


最後にメダルを貰い、写真撮影をして解散です。



帰りは近くのファミレスでお昼ご飯。
保育園の子が多いわ多いわ・・。
ご褒美にりんの好きなアイスを食べさせてあげましたが、コアラのマーチのことは忘れていないようで、ずっと帰りに騒いでいたので、遠回りしてスーパーで買いました。


最近コンビニに売って無いんですね・・。


とりあえず、怪我もなく、無事に終わって良かったです。





保育園のハロウィン衣装

10月は、誕生日、運動会と何かとイベントが多い月ですが、もう一つありました。
保育園のハロウィンです。
毎年、『31日は仮装をして保育園に来てください』というお手紙が来ます。。
どういう仮装をするのかは、自由。


この、自由というのが結構曲者なんです。
どの程度の、どんな仮装をするのか指定してくれた方が用意するこっちとしては助かるのですが・・・。


大体、去年のハロウィンの全体写真を見直すと、


①ドンキ等で売っているセットで、全身仮装


②チュチュスカート + 帽子 or ヘアバンド or 羽
など、着替えもしやすい部分的仮装


③帽子のみ マントのみ
等、「一回の保育園イベントに金かけてられるかい」という意志が伝わる一点仮装


の、3グループに別れています。
私の気持ち的には③なんですが(笑)、意外と少数派で、皆と並ぶと寂しい感じがするのと、凛も変身する気満々なので、②を目指そうと思いました。


りんは、1歳児クラス・・黒猫
2歳児クラス・・不思議の国のアリスの仮装をしました。
今年はりんの希望も聞いてあげないといけない。


「ハロウィンでりんは何に変身したいの?」


りん「魔法使いになりたい!Aちゃんはね、プリンセスで、わたしがまほうをかけるの!」


と、友達のAちゃんがプリンセスになるかも解らないのに、勝手に妄想していました。
魔女になりたいとは意外と定番でいきたいんですね。


魔女っ子スタイルといえば、チュチュスカートに黒無地Tシャツに帽子だな…。
スカートは何色が良いのかな…。
黒無地Tシャツ無いからそれもわざわざ買わないといけないのか…?
スカートに合わせた帽子って上手く見つかるのかなあ・・。


うーん…。


…。


結果、


面倒臭くなって結局①の全身仮装セットを楽天で購入しました。


はい、結局毎年うちは①なんです。。
2千円以下で手っ取り早いものならそっちにしてしまいますよ・・。
「100均材料でこんな仮装を手作りしました♪」なんて記事の書ける
素敵主婦になりたいわ・・。


実際届いたものを試着。

まえ。

うしろ。


海外製の安いコスプレって、写真のイメージと実物が全然違うときがありますが、
これは大丈夫。イメージ通りでした。
生地はペラペラ。下に何も着なかったら透けるので、
家にあった黒レギンスと紺のプリントTシャツを着ます。イベントが終わったら魔女ワンピースを脱げば良いだけだから、着替えも簡単だろう。


ただ、これ、帽子が異常に小さいです。うちの子、頭の大きさは標準だと思うのですが・・。これで散歩に行ったら脱げます。。これは顎ゴム付けてあげないとダメかも。。(←ゴム付けすら私にはハードル高い)

4歳を迎えたりん

ハッピーバースデー!りん!
ということで、先日ついにうちの子は4歳になってしまいました。


4歳といえば、もう完全にキッズ。さぞや手も掛からなくなるだろうと思っていましたが、そういう訳でもなく…。未だ「ママやってー!」な所も沢山あります…。
でも、「あと一回寝たら、4歳なんだよね」とか、「今日からあたし、4歳なんだよー!ハッピーバースデーりんちゃん!」とか言って、お誕生日というのをちゃんと理解出来てきたのは、成長の証だと思いました。(去年はなんとなくしか解っていないようだった)


誕生日当日に100均に行くと、「お願いこれ買って!」と持ってきたデビルステッキ・・・。
あのう・・天使の4歳児と聞いていますが、まだ悪魔でいるつもりですか・・?


誕生日の夕食は何が良い?と聞くと、予想通り
「コロッケ!」とのことなので、普通のコロッケ定食の夕ご飯でした。
オシャレなパーティメニューなどは作れないので助かりますわ。(笑)
料理上手なお義母さんから教わった、じゃがいも、たまねぎ、ひき肉、ゆで卵、パセリをたっぷり入れたコロッケがうちの定番になりました。ほんと、コロッケにパセリを沢山入れるとしつこくなくて美味しいです!味付けは塩コショウのみ。お勧め!

「あたし、3さいのころはあの箸(エジソン箸)使ってたの。4さいになったらお姉さんお箸でごはん食べるの」と、いきなり言い出し、普通の箸で頑張って食べています・・。(まだ持ち方変ですけどね。)


ケーキはサーティーワンのアイスケーキにしました。日持ちするから残りは好きな時に食べれるのが良いですね。



プレゼントは、第一候補のリカちゃんハウス

ひろびろ~。家族全員余裕で入ります。たためるのでお片付けも楽ちんです。
こういう平面のお家の方が子供は遊びやすそうですね。
ただ、小物類が紙製だったりして、ちゃっちいものがありました。テレビくらいは紙にしないで欲しかった・・。(子供は気にしていないようですが)造りは断然、シルバニアの方が良いですね。


やたら割高な別売りのキッチン、洗濯機、冷蔵庫ですが、無くても十分楽しく遊べそうです。(別売りの物を全部買うとハウスより高くなるって何事??)



そしてパパからのプレゼント。

うさももちゃん 電池で動くぬいぐるみ ぱたぱた モノマネ うさももちゃん
うさももちゃん 電池で動くぬいぐるみ ぱたぱた モノマネ うさももちゃん
マザーガーデン
おもちゃ

ぱたぱたモノマネうさももちゃん。なんだこれ?と思いましたが
以前、YOUTUBEでこのぬいぐるみの動画を見たりんが、大うけしていたそうなので。
予想通り、実物を見ても大うけしていました。常に話しかけています。(写真撮り忘れた・・)


手形も毎年恒例でとりました。(こどもちゃれんじで毎回送られてくるので・・)
左が3歳の時の手形。あんまり大きさの違いが解らないな・・・。
身長99センチ。体重14キロ。もうすぐ100センチだ~!



りんの障害に関しては、毎日の歩行練習だったり、ストレッチだったり、小さなことですが、今やるべきことはきちんとやろうと思います。
この先、どの程度歩行が安定してくるのか、または逆に麻痺が強くなってしまうのか、解らない所もあり不安はあります。それでも、「あの時もっと頑張れば良かった・・」と、後悔しないようにだけはしていきたいなと。
あとはりんの心のケアですね。今は「りんちゃん足弱いからね〜」と、ヘラヘラして言っていますが、そのうち本当の意味を自覚してきたらどう声を掛けていくべきか…。一生障害と付き合っていくのはりんなんですから、これが苦だとは思わないで欲しいですね。足が弱くても出来ることは沢山あります。彼女なりに得意なことを見つけて、伸ばして欲しいですね。



さあ、来週は運動会!
お遊戯はフィンガー5の『恋のダイヤル6700』をやるらしい。
カワイイだろうなあ!
♪「あなたはす~ぴ・しぬほどス~ピ」♪と、間違えた歌詞でよく歌っています。(笑)
楽しみですが、やっぱり不安もあります・・。
かけっこビリでも、転んでも良い。最後まで頑張れ!