のんびりりんちゃんリハビリ日記

娘、りんは3歳1か月で脳性麻痺と診断されました。両下肢麻痺があり上手に歩けませんが、本人なりにのんびり発達しています。

モテ期か!? 

昨日の朝は、遅めの登園でした。
殆どの子が既にお席についていて、


R君 「りんちゃん、となりきて!あいてるよ!」


Y君 「りんちゃん、となりあいてるよ!」


R君 「りんちゃんこっち!!」


Y君 「こっち!!」


まあ、朝から男の子がりんの取り合い?(笑)
いいわねえ~。



そして、お迎え時、先生からのお話。


先生:「今日午後のおやつの時間、K君がりんちゃんと隣同士に座りたくて、
隣の席を取っておいたみたいなんですよ」


私:「K君が?へえ~。」


先生:「そこへ、とっておいた席にS君が座ってしまったもんだから、大騒ぎで。」


先生:「ここで一悶着あったんです・・ちょっと大変だったんですけどね~」


私:「あらまあ~」


先生:「りんちゃんからしたら、何も聞いてない話で、Aちゃんと遊んでいたんです。」


先生:「私が、『りんちゃんは、K君のおとなりに座りたい?』と聞くと、
 『あたし、Aちゃんのとなりに座る』と‥。つれない返事で‥。」


私:「(笑)」


先生:「『じゃあ、明日はりんちゃんとK君、となりに座ろうって約束しようね』と、言うと、りんちゃんは『あたし、あしたもAちゃんのとなりに座る』と言うんですよ。(笑)」


私:「まあ、空気の読めない子ですねえ‥(笑)」


先生:「なんとか口説いて明日はりんちゃんとK君はとなりに座ろうと約束してもらいました。この年齢の子は、相手の気持ちを読みとるということが中々出来ないから、仕方ないんですけどね~。」


私:「もめると解決するまで大変ですね~」


先生:「相手の気持ちも考えることも、少しずつ教えていきたいと思います。」




そして、帰り道。



私:「りんはR君とY君とK君、だれが一番好きなの?」



りん:「だれもすきじゃない。みんなかっこわるい。」



‥良い女気取りか!?



一時期、R君が好きだったと思うんですが。。


3歳児って、りんもそうなのですが、自分より小さい子や弱い子のお世話をしたい盛りなので、皆ふにゃふにゃのりんと一緒に座りたいのかな?
おそらく今が一番モテ期ですね。。



K君と折角約束してしまったのに申し訳ないのですが、
今日はりんの療育だったので保育園はお休みでした。

珍しくピックアップウォーカーを見つけて、「これやりたい」というりん。
おなじみの赤ちゃん人形を乗せて歩きました。


赤ちゃんとマッサージ。


やっぱり、インソールよりも装具を付けた方が歩行も安定感があるようです。
履かせて10分もたたないうちに隠れて脱いでしまうりんですが、
なんとかして履き続けて欲しいもんですね・・・。



また、物で釣ろうかしら・・・・。


神経内科受診 (3歳5か月)

半年に一度の、こども医療センターの神経内科の受診に行ってきました。
駐車場混み過ぎ!30分前に着く筈が、駐車場待ちで遅刻しそうになってしまいました。



診察に呼ばれ、最初に足を診てもらいました。


先生「前回と硬さは変わっていないようですね。右の方が若干硬いかな。」


いつも思うが、半年に一回しか診ないのに、硬さなんて覚えているのだろうか・・。



そして、いつもと同じように、先生からいくつかの質問をされました。


先生「りんちゃん、先生が言うことの真似してもらっていい?」


りん「・・・・」


先生『きれいな花が咲いたよ』」


りん「・・・・」(恥ずかしがって私の後ろに隠れる)


「このくらいなら真似できると思うんですけどねえ~・・・」


先生「まあ、この年齢にありがちですよね」


大体、3語文程度のものを真似出来たら3歳半~3歳8か月位の発達とのことです。


テストの結果。


粗大運動面・・・1歳半 (はい、だから受診してるんです。)
微細運動面・・・3歳
言語知能面・・3歳半
社会性・・3歳8か月~4歳
生活習慣面・・3歳半


保育園の個人面談で指摘された、「指先の力が入りにくそう」というように、
微細運動面は3歳程度の発達でした。
全体的に筋肉の発達が遅いので、手先の方の発達も遅くなりがちとの事です。



先生「一回位は筋電図の検査をやってみようと思うんですが、いいですか?」


「筋電図?心電図じゃなくて・・」


先生「筋肉に針を入れて、神経からの刺激が筋肉に上手く伝わっているか調べる検査です」


「ああ~。そうですね。調べた方が良いですね。お願いします。」


先生「まあ、そんなに急ぎの検査でもないので2か月後、予約入れておきますね。」


こんな検査もあるんですね。無知でした~。



診察が終わり、先生に挨拶をするとき、


りん「せんせい・・『きれいなはながさいたよ』


今言うんかい!?
まあ、ギリギリ出来たってことで良いですかね・・。



こども医療センターの中のタリーズコーヒーには、160円のアイスが売っています
多分、ここ限定なのかな?子供用の小ぶりのアイスです。子供達に大人気。
りんも例外なく「あいすたべたい~」と、言ってきたので、
りん用にチョコアイス、私用にイチゴアイスを購入。
会計を待っている間食べたのですが、りんが一個食べ終わると


りん「つぎはイチゴ味たべたい!」


「ええ??ママ、イチゴアイスとっくに食べ終わっちゃったから無いよ?」(←最初の2口位は分けましたよ)


りん「イチゴ味たべたいのおおお~~~!!!(泣)」


どんだけアイス好きなのか・・全部自分の物だと思っていたらしく、
床にひっくり返って泣いてしまいました。


「ないの!」


りん「あるの!」


「ないの!」


りん「あるの!」


「りんちゃん?」


そこに、なんとなく見た事のある女の人が来ました。


「こんにちは~。私、保育園の・・」


なんと恥ずかしい!
りんの保育園の先生に見られてしまいました・・・。


「ああ~!!お世話になっております!りん、先生に恥ずかしいところ見られちゃったじゃん!」


りん「・・・・」(先生が私服で誰なのかよくわかっていない様子)


先生「なんか『いちごあじの』とか聞いたことのある声が聞こえたから・・(笑)」


ほんと、穴があったら入りたかったです・・・。
先生も、お子様とここに来てたということは、どこか悪いところがあるのかな?
あまり深い話は聞けず、挨拶をしてその場を離れました。



帰ってから「筋電図」でググると、
針を筋肉に刺して、電気を流し、20分くらい中で針を動かして検査をするそうです・・。


うちの子、大丈夫か・・・?


トラウマにならないといいけど・・。




ズーラシア

2年ぶりに行ってきました。
よこはまどうぶつえんズーラシア。

実は、この動物園にりんを連れて行くのは苦手だったんです・・。その理由は、
・とても広いので気合いを入れて歩かないといけない。
・小さい子は抱っこしないと、動物が見えないことが多い。(それでも遠くて見えなかったりする)
・りんの好きなキリンがいない。

横浜の動物園なら、小さいけれど動物との距離が近くて、オーソドックス系はおさえている野毛山動物園の方が子連れには良さそうな気がします。
でも、いつの間にか新しいエリアが出来て、キリンが入っていたんですね。
それならば疲れるけど平日連休だし行ってみようじゃないのと、りんと2人で行ってきました。

昔は名物のオカピがゴール地点だったのに、新しいエリアが出来て、オカピは中間地点くらいになっていました。
りんが歩ききれる距離ではないので「ベビーカー乗る~」「歩く~」の繰り返しでした。


りんは、ニホンザルやチンパンジーに興味があるようで、
「もっと見ていたいの!」
と、チンパンジーの前で、40分も居座っていました。こんなに長く張り付いていたのは、マニアっぽいおじさんとりんだけでした‥。私が声をかけなければもっと見ていたと思います。たしかに人間らしくて可愛いですよねチンパンジー。親子がいて、子供がお父さんに怒られたり、お母さんに甘えたりしていました。見てて飽きないというのも解ります。


お昼はお弁当。


その後、とことこ歩いてようやく、ラストのキリンが見れましたが、りんは1分も眺めずに「もう行こう」でした。キリン好きじゃなかったっけ??


そして、今ズーラシアでは14時からの1時間だけ、スマトラトラの赤ちゃんが公開されるそうで、その事をなにげなくりんに話すと、
「トラの赤ちゃん!?見たい見たい!!行こうよ~!」と興奮してしまったので、
キリンから、入り口付近のトラの所まで戻りました‥。さすがに園内バスを使いましたよ・・。


スマトラトラの赤ちゃん、もっと小さいのかと思いきや、結構大きくなっていて、
やんちゃそうに遊んでいました。赤ちゃんというよりも子トラですね。

そして、奇跡的に子トラがりんの目の前に来てくれました。
「やっぱり小さい子同士、なにか通じるものがあるのね!」
と、周りがザワついていました。(笑)
突然のことだったので写真はブレましたが。



最後に、お土産屋さんを見て、
「チンパンジーのぬいぐるみ欲しい?」と、りんに聞くと、
「りん、ちんぱんじ好きじゃないよ」
との事。・・ウソだろ!?