のんびりりんちゃんリハビリ日記

娘、りんは3歳1か月で脳性麻痺と診断されました。両下肢麻痺があり上手に歩けませんが、本人なりにのんびり発達しています。

映画プリキュアオールスターズ 観に行きました

今年のハグっとプリキュアは、去年のプリキュアアラモードに比べてりんのハマりっぷりはイマイチ。好きは好きなんですが、去年のキュアジェラートみたいな活発キャラがいないからなのかな?おもちゃも欲しがらず。テレビだけ見てる感じです。


そんなりんですが、最近、Netflixで過去のプリキュアオールスターズの映画を観れるようになってから、過去のプリキュアの名前を覚えるのが趣味になってきまして・・。


去年、こんなシール絵本を買ったんですが、それを引っ張り出してきて


過去のプリキュアが載っているこのページを、映画を観ながら一人で観察してるんです・・・。


そしてある日、貼ってはがせるシールを剥がして並べ、


りん:「パパ、いい?あたしが読むから取ってね?『キュア・ビューティ』!!」


パパ:「・・・は?」


りん:「早くキュアビューティ取ってよ!もうまじめにやって!」


パパ:「わかんねーよ!怖えよ!」


と、勝手にプリキュアかるた遊び的なゲームをあみだしていました・・。



これが、生き物図鑑とかを見てやっているなら知的に見えるのになあ・・。
まあ、私も小さい頃「ドラえもんふしぎ道具大百科」を熱心に読んでいたのでそれと似たようなもんだろうな。。



そんな訳で、プリキュアオールスターズの映画がもう公開されていると聞いたりんは、保育園帰りに私に勢いよく言ってきました。


「ママ!『映画ハグっとプリキュア・ふたりはプリキュアオールスターズメモリーズ』って、もう始まってるんでしょ?Nちゃんが行ってきたって言ってたよ!ねえ、連れてってよ!終わっちゃうよ!?」


映画の題名を正確に言ってるところが怖いです・・。


わかったわかった。連れて行きますよ。。



映画館の写真を撮るのを忘れてしまいました。


55人のプリキュアが大集合。
キラキラ感半端なかったです。そして躍動感あふれる映画でした。
最初の「ふたりはプリキュア」のキャラが良く出ていて、ちょっとだけ私も詳しくなりました。(笑)


帰りは映画の絵本を買って帰りました。


「映画ハグっとプリキュア・ふたりはプリキュアオールスターズメモリーズ、なかなかおもしろかったね。絵もきれいだし。」


と、生意気な感想を言うりんでした。






ハロウィン & オービィ横浜

こんにちは。
心配だった保育園の遠足ですが、とても楽しかったそうです。
お友達と一緒にちゃんと最後まで歩いてくれたみたい。よかったー。



イベントが盛り沢山だった10月。

今年の保育園のハロウィンはりんの希望で白雪姫になりました。
楽天で1300円程で購入。まあ値段相応ですね。
保育園周辺を練り歩き、園に帰るとリトミックの時間を楽しんだそうです。


「今日はおうちでハロウィンパーティするの?Tちゃんはおうちでハロウィンパーティしたんだって。ねえパーティしないの?」


と、りんに聞かれてしまいましたが・。
おうちでハロウィンパーティって何するんですか・・?
私は子供の頃ハロウィンなんてなかったから解りませんよ。
ハロウィンぽい飾りを飾って、ハロウィンぽくデコッたごはんを食べるのがハロウィンパーティ???
何か…クリスマスならツリー!とかひな祭りならお雛様とか、解りやすいアイテムがあればいいのに。
本格的にかぼちゃを掘ってランタンを飾るとか・・。(それも面倒だけど)


「うちではハロウィンしないよ。保育園でやってお菓子もらったでしょ?」


と、言って誤魔化しました・・。


ハロウィンの飾りとか、可愛いとは思いますけどね~。
ちょっとまだ家での楽しみ方のイメージがわかないです・・。
子供にとって嬉しい思い出になるなら、いつかはやってあげたいな・・。



家ではしないものの、街に出ればハロウィンの雰囲気が味わえるかな?と思い、
みなとみらいまで行ってきました。


この日はハロウィンイベントはないものの、仮装している子がちらほらいました。
りんも控え目に、ウサギの仮面だけ付けて行きました。


そして、夏休み期間は激混みで有名だったオービィ横浜も覗いてみたら、とっても空いていたので入ってみることに。


今年リニューアルされ、さらに動物に触れ合えるゾーンが多くなったというオービィ。

カピパラと触れ合ったり、

猫とたわむれたり、

ひよこに餌をやったり。


りんが喜ぶものが詰まっていました。


シアター23.4のミーアキャットの映像も、りんには退屈かな?と思いきや、物凄い食い付きで、感情移入していました。


期間限定の、猫になりきろう的な展示は、カメラを構える親向けでしょうか?(笑)


平日だった今回は「貸し切り?」という位空いていましたが
休日に行くと各ブースに一々60分~90分並んで入るそうな。(今はどうかな?)


正直、そんなに並ぶ位なら動物園行った方が良いと思います・・。
ちょっとコンセプトが中途半端でしたね。


「ウサギかめんは寝る時につけるといいんだよ」
と言い、外では殆どつけてくれなかったりん。
アイマスクと勘違いしているのでしょうか・・。目、出てますけど。




遠足が心配なのでズーラシアを歩かせてみた

今年度の保育園は、秋の親子遠足というものをなくし、
子供だけの遠足をすることにしたそうです。


場所は、保育園から1.5キロ離れた大きな公園。


1.5キロ・・・。往復・・・。
両下肢麻痺のあるりんには、中々厳しい距離だと思います。
ベビーカーはもう小さいし、車いすはまだ購入検討中だし・・。
歩けなくなって先生に抱っこをせがんだりしないだろうか?
ご迷惑を掛ける位なら参加しない方が良いのでは・・?


ところで、りんは今、大体どのくらいの距離を歩くことが出来るんだろう?
休憩挟めて3キロ歩けないようだったら難しいよなあ・・・。


という訳で、実験がてらりんを限界まで歩かせてみることにしました。(笑)


実験する場所は、一通り見て回るのに4キロ以上はあるという、
横浜動物園ズーラシアです。


去年の親子遠足の場所がズーラシアだったのですが、
R君と歩いたお陰か半分の距離を歩くことが出来ていました。


私:「明日、お弁当持って動物園行こうか?頑張って歩ける?」


りん:「行く行く!頑張るよ!あたし、動物だいすきだから!」


大喜びのりん。本当に大丈夫だろうか・・?


当日、パパは仕事だったので私とりん2人で電車とバスで行きました。
家から駅までは600メートル程。
この時点で、30分くらいかけでちんたら歩いていたのでかなり不安になりました・・。
何故この子はすぐに立ち止まってオリジナルソングを歌ったり、花や木や選挙ポスターに話しかけたりするんだろうか・・。


1時間以上掛けてようやく到着しました。

ズーラシアも何気にハロウィンモード。


まずは園内バスに乗り、北口まで向かいます。去年は正門の南口からころころ広場まで歩いたので、今年は北口からスタートしてころころ広場に向かおうと思いまして。。いわゆる逆走コースですね。混雑避けにやっている方々も多いんです。


バスから降りて、キリンからスタートしまーす!(・・見えない?)


ミーヤキャット可愛い!


ライオンが近くにいました!


ここで、スマホに押すタイプのスタンプラリーを発見したので専用のアプリをダウンロードしてやることにしました。4つのスタンプを全部集めるとプレゼントがあるそうです。
子供が主にやりたがるスタンプラリーを何故わざわざスマホにするのかは謎ですが。。


りん:「ねえ、そろそろお弁当にしない?」


他の人がベンチでお昼を食べているところを見ると、
早くも休憩しようとするりん。


私:「まだ来たばかりでしょ!?広場までは食べないよ!」


先行き不安でしかない・・・。


なんとか励ましながら進み、チンパンジーの所まで行きました。
以前から、チンパンジーやおサルさん等を見るのが好きなりん。(しかし可愛いとは思っていないらしい)
丁度飼育員さんが餌をあげていたので面白かったです。

長ねぎを丸ごと、おいしそうに食べているチンパンジー。辛くないのね。
権力のある者から食べていくそう。
しかも、母親が権力者ならその子供にも遠慮したりするんだって。
面白いですねー。


そんなチンパンちゃんの世界に佇むこと30分以上・・・。


声をかけても中々離れてくれないりんでした・・。
確かに見てて飽きないんですよね。


何度も何度も声を掛け、やっとチンパンちゃんから離れてくれて名物のオカピを見ました。


オカピにはそんなに食いつかないりんでした。


とことこ歩いて、ようやくころころ広場に着きました!


今、ころこロッジではふれあいプログラムをやっています。


子供が喜ぶ、ウサギ等に触れるコーナーがありました。
そして、丁度良い時間に犬とのふれあいが出来るチケットを配布していたのでそれをゲット。


チケットの指定時間まで少し間があったので、このタイミングでお昼を食べました。


そして犬とのふれあいタイム。
よく人慣れしていて可愛いワンちゃんが沢山。トイプードルが多かったかな?
もふもふで癒されましたー。
でも触れ合える時間は10分程。写真撮る暇が無かった・・。
30分位いたかったです・・。



さて、後半戦です。


私:「どうする?あと半分あるけどもうちょっと歩ける?」


りん:「疲れたけど歩くよ。スタンプラリーのやつもあと2こ残ってるし。」


よし頑張れー。


テングザルにまたもや食いつき離れないりん。。滞在時間長すぎた。


ホッキョクグマのところのスタンプも押せました。

ペンギンさんも見ました。


かわいいレッサーパンダは、眠っていて残念ながらお顔は拝見出来ず。。


さて、時々ベンチに腰掛けながらゆっくり歩き、ようやくアジアの熱帯林ゾーンに着きました。この時点で運動不足の私も足が痛くなってきました。。
膝を曲げて歩くりんの足なんてもっと痛い筈。。


でもここまで来たらゴールまであと少し!!


オラウータンのスタンプも押して、スタンプラリーも回りきりました。
気になるプレゼントですが・・・。オカピの携帯用壁紙でした・・。
りんが喜ぶものではなかったね・・。


最後のインドゾウも見ました!


ようやくゴールです!!いやあよく頑張った~!!


もう夕方4時くらいになっていました・・。
所要時間5時間半ほどですね。転んだのは4,5回です。


ご褒美に、サーティワンでアイスを食べました。
帰りのバスでは少し眠りましたが、駅から降りた後、家までも愚図ることなくマイペースに歩くことが出来ました。


思っていた以上に長く歩くことが出来るようになっていて、とても嬉しくなりました。
ただ、よく立ち止まるのですごく遅いんですけどね。(笑)


保育園の遠足ではお友達のペースについて行くことが出来るかは謎ですが、
加配の先生とゆっくりでも歩いてくれそうなので少し安心しました。


楽しんで行っておいで~。



私:「どこか足痛くない?」
りん:「ここ。膝が痛い」
私:「ああ・・、膝曲げて歩くとやっぱり膝に負担が来るのかなあ?」
りん:「転んで擦りむいたからね。ちょっと血が出てるの・・」


転んで痛いところはあるものの、筋肉の痛みは無いようです。。
私でもふくらはぎが痛いのになあ。。
子供だからまだよく解らないのか、麻痺があるから解らないとかあるのかなあ?