のんびりりんちゃんリハビリ日記

娘、りんは3歳1か月で脳性麻痺と診断されました。両下肢麻痺があり上手に歩けませんが、本人なりにのんびり発達しています。

三歳半健診

行ってきました。市の三歳半検診。
うちの自治体は三歳半~三歳九か月になる前日までに行かないといけません。


りんは療育に通っているし、かかりつけ医もいるし、仕事を調整して行くのが正直面倒になってしまい、ついつい日にちをずらしてしまいましたが・・気が付けばギリギリに・・。まずいまずい。



■健診の前日


家で事前に準備しないといけないことは、問診票の記入と、視力検査と聴力検査、尿検査の尿です。

うちの子は右左がまだ解らないので、大きなランドルド環を持たせて、
「ママが持っているマルが、どこに穴が開いてるか合わせてみて」
と説明し、やってもらいました・・・・が、中々意味を理解してくれず。
『最初は理解できなくても、出来るようになるので、日を置いてやってみてください』
と、紙に書かれていましたが、前日じゃどうにもなりません。。
20分位がっつり説明して、ようやく解ってくれました。
視力は問題ないようです。



聴力検査は、1メートル離れ、ささやき声で紙に描かれている絵を話して
指をさしてもらいます。
これはすんなりできました。聴力も大丈夫そうですね。



■健診の朝


尿検査は保育園で何度もやっているのでオムツのとれた今は楽勝。
朝に「おしっこ検査があるから取るよ~」と言えば協力してくれます。


「今日は3歳半健診があるからね。パンツ1丁になるかもしれないけど、注射はないからね。お医者さんの質問にちゃんと答えるんだよ。」


と、事前説明をすると、


「どのパンツ履いていこうかな~」


と、うきうきとプリキュアのパンツを選んでいました。
病院関連には慣れっこなりんなのでむしろ楽しみにしているようです・・。
お尻まで出すんじゃないぞ。


■虫歯と食生活のお話


30分前に会場に着くと、既に沢山の人が並んでいました。子供が退屈しないように、絵本が置いてありました。
そして時間になると、20組位ずつ順番に、指人形を使っての虫歯と食生活の説明をしていました。皆、ママのお膝に抱っこされて聞いていたのですが、立ち上がる子が出てくると、りんも「あたしも立つ!!」と、もぞもぞ動きはじめていました。。。一番前のど真ん中の席だったので立たせるのは邪魔だと思い、阻止。
そこでご機嫌斜めに。。なんだか嫌な予感がする・・・。



■保健師さんと面談


次は別の部屋に一人づつ呼ばれて面談。


「こんにちは。お名前はなんですか?」


保健師さんを見るなり、勢いよくそっぽを向くりん。


ああ~・・。やっぱり・・。
やる気スイッチオフになってやがる。


「あれれ~?恥ずかしいのかな~?何歳ですか?」


「・・・さんさい」


小さな声で答えます。


「恥ずかしがり屋さんなのね。りんちゃんは保育園に通っているの?」


「うん」


「今日、保育園に行った?」


「うん」(←行ってないです)


「じゃあ、ちょっとクイズしていいかな?」


知育本のような物を出してきました。


「(絵を差して)これなにかわかる?」


「・・ブロッコリー」


「そうだね。りんちゃんブロッコリー食べれる?」


「うん・・」(←嘘)


「ブロッコリーは何色?」


「みどり」


「そうだね。何個あるかわかるかな?」


「4こ」


「正解~。じゃあこの本読んで待っててね。」


意外にあっさりと質問は終わり。
よかった・・。答えてくれて・・・・。


りんに本を渡し、私と保健師さんの面談に入ります。
問診票に書いていることのチェック。
足のことは療育とつながっているので特に問題なし。
言葉も知能面も問題ないと言われました。



■身体測定


その後、別の部屋に移動し、身体測定
りんはルパン並の早さで脱いでいました。脱ぎたかったのか?
この時も名前を聞かれたのですが、脱いで機嫌の良くなったりんは大きな声で答えていました。


身長96.6cm
体重13.4kg


背伸びたな~。ちょっと痩せ気味だけど筋肉が他の子より少ないだろうからこんなもんか。身長を計る時、足が硬くて踵を合わせるのが大変そうでした。



■診察


身体測定が終わったら、お医者さんが診察をします。
このときに尿検査と視力聴力検査に何か問題があったらお話があるみたいです。


名前を呼ばれ、行くと、りんが1歳~2歳まで通っていた市の発達相談で診てくれた先生がいました。


「あ~!りんちゃんお久しぶり!歩けるようになったんだね!」


覚えていてくれたみたいです。
りんは、覚えてないのか、またそっぽを向いてしまいまいた。。。


「とりあえず、今はりんちゃんしゃべってくれないけど、足以外の発達は問題ないみたいだし、あと、何か気になることはありますか?」


「まだ先の事なんですけど、就学の事で相談出来る所を知りたいんですが・・」


養護学校になるのか普通学校になるのか。その場合移動はどうすればいいのかとか・・。
通いやすい学校があればまだ賃貸住まいなので引っ越しも出来るし、
今の内に考えておきたい。
・・と、話すと、市の発達相談に話をしておくので時間があるときに電話をしてみてくださいと言われました。また、お世話になりそうです。


私とお医者さんが話している間、りんは我慢できずにパーテーションの外に走り出してしまい、私が捕まえるとさらに調子に乗って走り回るという行為を5回程繰り返していました・・。
ほんと、注目されたいのかなんなのか、大人同士で話をしていると時々こういうおふざけ行動をするんです・・。


「結構わんぱくなのね~」


「はい・・こういう行動は大丈夫なんですかねえ?」


「まあ家でもこんな感じじゃないなら個人の性格の範囲でしょうね。」



■歯科検診


診察が終わり、まだふざけているりんに一回カミナリを落としてしまいました。


「はい!もう悪い子しないでしゅ!」(←30分後には忘れる)


と、言い、歯科検診は大人しく受けていました。



また、虫歯はないと言われたのですが・・・・。


歯医者に通っているんですけど・・・。


いよいよあの歯医者が怪しくなってきたな・・。



歯科検診が終わったらようやく3歳半健診も全て終了~。
トータルで1時間以上掛かりました。
ああ疲れた疲れた。



こどもの国で水遊び

珍しく土日連休になったので、さてどこかに行こうかとりんに聞くと、
「うさぎさんヨシヨシしにいきたい!」
と言ってきたので、こどもの国に行くことにしました。


久しぶりに行くので、予習をしようとサイトを見ると、
水遊びゾーンも楽しそうだったので、
「水遊びやる?」
と、りんに聞くと、
「やる!」と、即答されました。一応着替えを持っていきます。


保育園では毎年水遊びをしていますが、お出掛けで水遊びをするのは初めてです。
去年の夏までは、まともに歩けていなかったんですから。
人口の川とはいえ絶対滑りやすいだろうし、怪我をしないか少し心配でしたが。。


こどもの国に着くと、早速入口付近の落書きコーナーにハマるりん。

ドキンちゃんらしいです・・。


そして、丁度園内バスが来る時間になったので乗ることに。
土曜日なので満員でした。乗れない人もいた位。


水遊びゾーンに着きました。日陰にレジャーシートを敷き、着替えて川に入ります。
水着やラッシュガードの子もいましたが、下着の子や短パンの子も多かったです。


りんは、こんな時くらいしか着ないだろうオールインワンで。
普段着るとトイレの時面倒なんだよ・・。


水深は、深い所は私の膝位ありました。
膝上まで捲れるズボンじゃないと大人も濡れます。


足元はすべり防止なのか石が敷き詰められています。
普通の子は滑らないでしょうが、うちの子はその石につまずいてしまうような運動神経の持ち主です・・。一度、手を放した隙に、はしゃいで走って転んでしまい、水を飲んでしまいました。そして、うちの子は転んでからの立ち上がりに時間がかかります。
これは何かにつかまっていない限り、手は離せそうもありません。


ずっと手をつないで川を歩いただけでしたが、凄く楽しそうで、
キャーキャー言っていました。
一時間半位水に浸かっていましたが、飽きる様子がありません。
背中がジリジリしてきました・・。焼けてしまう・・。


お弁当で釣って、ようやく水から出てもらいました。


「食べたらまた水に入りたい!」と、喚いていましたが、着替えたからもう無理だよと言い、こども動物園ゾーンまで移動します。


園内バスが良い時間に来てくれず、運動不足の私はハーハー言いながら歩きました。
広すぎなんだよこどもの国!
りんはベビーカーに乗ったり降りたり。


「あの上に行きたい・・」


普通に歩いていくだけでも疲れるのに、あっちに行くこっちに行くと、
余計な事を言い出すりん。


上にあったのはあじさい園。沢山咲いていました。



ようやくこども動物園の方に着きました。

馬の餌やりも体験しましたが、りんはビビりまくっていたので写真は撮れず。。


ガチョウの餌やりもビビるりん。


ウサギにはなんとか餌を置くだけは出来ました。


それでも、何故かふれあいコーナーは大好きなんです。


この時点では水遊びの時の疲れがどっときたのか、今にも寝そうな顔で
モルモットをだっこしていました。

うさぎは大きすぎて膝に乗らず。
よしよしするだけにしました。


ふれあいコーナーの奥にも色々動物はいましたが、
りんの眠気が限界に来てたのでベビーカーに乗せ、速攻で寝ていました。



また、私はハーハー言いながら入り口まで戻ります。
あれもこれもと欲張らずに、水遊びだけで良かったかもなあ・・。
この夏はプールも挑戦してみようかな~。



3歳8か月 発達記録

いつの間にか3歳8か月になり、10日も経ってしまいました!
一か月早過ぎてついて行けない・・。


いつものように、この一か月を振り返ります。


■運動発達(うちの子は下半身麻痺があります)
・装具は、お外でのお散歩の時は諦めて履いていますが、家では速攻で脱ぎます・・。
それでも少し慣れてきたのか、前までは装具を履くと小さな段差もすぐ転んでいたのに、ちょっとの段差なら転ばなくなりました。
・たまに、しゃがんでいる姿を見るようになりました。
・右足の踵の外側に肉刺が・・。装具を履いての歩き方に何か問題あり??(次のPTで聞いてきます)



■好き
・突然、2年前に買ったメルちゃん人形のお世話を念入りにやり始める。
しかし2週間程で飽きて、今はひつじの小さなぬいぐるみを
自分の子供としてお世話をしています・・。
動物の方が好きなんだな。

・保育園でも、合同保育の時間になると生後5か月位の赤ちゃんを
毎日愛でているらしい。(勿論先生見守りの上で)
赤ちゃんのほっぺをぷにぷにしていたり、絵本を(適当に)読んであげたり。りんも0歳児クラスの時にお姉さんにされていたな~と懐かしく思いました。

・あまりにも、毎日クレヨンしんちゃんばかり観ているので、私も飽きてしまい、プリキュアアラモードを勧めてみたら即ハマる。あおいちゃんが好きらしい。
しかし女児のツボを付くように上手く出来ていますね~・・。。



■もじ
読める文字は先月とあまり変わっていないようです。
自分と親とクラスの子の名前は読める位。
前程覚えようとしていないので、ここでしばらくストップしそうです。。



■かず
つい最近まで、うちの子は数唱は出来ても「これは何個あるか?」という数の概念が解っていませんでした。

こどもちゃれんじの6月号のドーナツ屋さんで、そろそろ数え方を教えてあげないとなと思っていたら、教える前にいつの間にか5位までは普通に数えられるようになっていたようです。
どうやって覚えたのかと本人の様子を見ると、指を立てながら数えていました。
保育園で教えてもらったのでしょうか。。



■突然、おもらしするように・・。
・1か月程前の話なのですが、トイトレもすっかり完了したと思ったら、突然2.3日、お漏らしが続くようになる時がありました。ジャージャーは漏らさないのですが、ちょっと漏れてから「トイレ」と言うように・・・。
保育園の先生にそのことを話すと、次の日からまたちゃんとお漏らしせずにトイレに行くようになりました。先生、どんな声掛けをしてくれたんでしょうか。。
保育園、ありがたや~。
原因は解らないのですが、4月から保育園の担任も変わり、知らないお友達も増えて、りんなりの精神的な負担があったのかもしれませんね。。全然保育園拒否はしないので気にしていなかったのですが。



■ぬりえ
ようやく1色から多色になりましたが、線からはみ出さないというのは覚えてくれず。

こわいです。