のんびりりんちゃんリハビリ日記

娘、りんは3歳1か月で脳性麻痺と診断されました。両下肢麻痺があり上手に歩けませんが、本人なりにのんびり発達しています。

ホテル三日月~ ②

さて、久しぶりのホテルに、休憩することを忘れてテンションが上がるりん。
部屋では、りん主導のわけのわからない「探偵&刑事ごっこ」みたいなものに付き合わされました・・。本当にわけがわからなかった・・。


そんなことをしていると、夕食の時間になりました。
食事はバイキングプランにしました。お腹空いたからいっぱい食べるぞー!


大人はバイキングに、サザエの壺焼き、アワビの踊り焼き、ふかひれの茶わん蒸しが付いています。茶わん蒸しが美味しかったかな。ふかひれ感はよく解らなかったけど。


夕食バイキングは、和洋中と種類が豊富。
わりと大食いな私ですが全種類食べるのは無理でした~。
天ぷらが揚げたてでサクサクしていたのでおいしかったです。


料理がまずいとの口コミもありましたが、
「絶品!!」という程ではないものの、普通に美味しかったですよ。
凝ったものは無いので美食家の大人は物足りないかもしれませんが、ファミリー層には丁度良いです。



そして、テンションMAXだったりんですが、から揚げとミニハンバーグを食べたらここで突然の電池切れ。
食事中に寝てしまいました・・・。(タオルはスタッフさんに掛けてもらいました。)


お行儀は悪いがまあいいや。大人はゆっくり食べれるし。。と、しばらく放置。


最後、私が「アイス取りに行こうかな~」と呟くと、都合よく起きるりんでした。


数種類のジェラート。ソフトクリームもありました。


夕食を食べたら、しばらくまったりくつろぎタイム。

和室の茶の間って落ち着きますね~。


外はライトアップされています。
時間おきに噴水ショーもやっていました。


「ねえ、お風呂行こうよ~!」
と、また退屈になってきたりんは騒ぎたしました。


というわけで、富士見亭11階の「天空の湯」に行ってみました。
星空を見ながらの温泉、気持ちよかったです!


しかし、落ち着かないりんは、「あっちのお風呂に入る」「次はこっち」
10秒もしないうちに風呂を変えて何往復もしていました。。
足が弱いりんには滑りやすい場所だし、湯船の段差も危ないので
放って置くわけにもいかず、それに付き合いました・・。


「母は・・母はもっとゆっくり入りたいんだ・・。
明日の早朝に一人で入ってやる・・・!」
と心に決めました。


温泉から出たら、就寝時間です。
まだ興奮状態のりん。私より寝る時間は遅かったかもしれません。



・・次の日。


いつもの癖で私は5時起床。
天空の湯は5時半からやっています。よし!1人で行くぞ!!
ぐーぐー寝ている2人を置いて、11階に行きました。


富士山は見えないものの、良い眺め。
そういえば、私は「富士山が見える」という観光スポットで、実際に見えた記憶がないです・・。いつも曇り空。


それでも、りんに気を使うこともなくゆーっくり浸かる露天風呂。最高です。


温泉から出たところのロビーでぼーっとくつろぎ、2人が起きる頃に部屋に戻りました。



朝食もバイキングでした。


和食も洋食もありました。りんはパンとヨーグルト、何故か好物のひじきの煮物・・という謎の組み合わせ・・。段々ヨーグルトがひじきの方に滲出していました・・。


私はごはんにしらすとおろしを乗せて、明太子や納豆も一緒に食べました。
朝は、ご飯のお供になるものが豊富でしたね~。
おいしくてご飯2杯食べました。


食べた後は、チェックアウトの時間まで、お散歩したりのんびり過ごしました。


富士見亭にも屋外プールがあるのでりんが泳ぎたがっていましたが、
温水じゃないのでこれは無理そう・・。
ずっと見てると泳いでいる人も2.3組見かけましたが。凄いな・・。



チェックアウト後は、お祭りランドでお土産購入。

パパは職場にウケ狙いで宣伝部長千原ジュニアのスカイベリーというお菓子。
私は落花生最中。家用にみそピー。りんは「ぴーにゃっつ」というご当地キャラのキーホルダーを購入。


きのうりんが作ったキャンドルもここで受け取ります。


その後は近くの木更津アウトレットで買い物&お昼。
買い物に飽きたりんは、アウトレットモールから見える観覧車が気になって仕方がないようで、急きょ予定を変更。
お隣の木更津かんらんしゃパーク「KISARAPIA」にも行ってきました。
ここはこじんまりとした、子供向きの遊園地です。
みなとみらいのコスモワールド的な匂いがしました。
人は私達以外に2,3組くらいしかいませんでした。


初めての観覧車。


初めての(ミニ)ジェットコースター。体幹弱いのによく乗ったな!


初めての迷路。(スタンプラリーをしながらすすみます)


りんにとっては楽しいものばかりで、とっても喜んでいました。
しかし、一人500~700円する乗り物に乗り続けていると(3歳以上は大人と同じ料金)財布のお金がどんどん減っていきます・・・。恐ろしや。
2000円くらいのフリーパスがあれば良いのに・・。


「ぜんぶの乗り物乗りたい!」というりんでしたが、ここで強引に帰りました・・。



帰りは海ほたるによらず、まっすぐ帰りました。
1時間かからないんですね。
近いと家に帰ってからまた一休みできるから良いですね。


家族で久しぶりのお泊りプチ旅行。
良い休日になりました。


ホテル三日月は、空いていたのでとても快適でしたが、これが繁忙期になると
プールやロッカーが混み混みなのかな?受付も一々並ばないといけないのかな?
それだとちょっと疲れるなあ・・。
次も来るとしたら、絶対空いている時期にしたいと思います。



ホテル三日月~ ①

貧乏暇なしな我が家ですが、たまには近場の温泉でも行ってのんびりしたいなー、でも、単純に温泉ってだけじゃりんが退屈して騒ぎ出して逆にゆっくり出来ないかな?とか考えていて、「子供も喜ぶお手軽な温泉施設ってないですかね?」と、職場の先輩ママに勧められたのは


熱海の大江戸温泉
箱根ユネッサン
ホテル三日月
スパリゾートハワイアンズ


というところ。


どうしようか・・。やっぱりプールがあった方が良いよなあ~。
ハワイアンズだと3時間はかかるだろうから、一番近そうなホテル三日月にしよう!
というわけで、家族で安近短小旅行をしてきました~。


「ゆったりたっぷりの~んびり♪旅行けばたの~しいホテルみかづき♪」


私は大学時代から結婚するまでの8年間千葉に住んでいたので、このCMをしょっちゅう聞いていました。
以前から気になっていたものの、インターネットの口コミを見ると、賛否両論。
「最高!また行きたい!」
という口コミもあれば
「料理がまずい」
「汚い・掃除が行き届いてない」
「繁忙期は夕食の受付に30分以上待たされる」

という辛いコメントもありました。うーん・・。大丈夫か?
まあ、世の中いろんな人がいるから、きっと細かいタイプの人はこう感じるんだろう。
私はそんなに細かい事は気にしない。
落ちてるゴミもよく見えない。繁忙期は避けた。
料理も好き嫌いないし大体は普通に美味しく感じるタイプなので大丈夫だろう・・。



出発は10時。

海ほたるのフードコートで早めのランチ。
パパは佐世保バーガー。私とりんはあさりの塩ラーメンにしました。
さっぱりしていて美味しかったです。


海ほたるを抜けて、ホテル三日月まで30分かかりませんでした。
あっという間ですね。近くて楽だわ~。


来てみてまず思ったのは、「デカ!!」
とにかく広いです。写真に入りきらないです。
私達が泊まるのは一番左の富士見亭。それから竜宮亭、スパ棟、お祭りランドと続きます。富士見亭で仮チェックインをしてスパ棟のロッカーキーを受け取ります。
それから歩いて移動・・・というのは足の弱いりんには厳しそうだったので
また駐車場内を車で移動して、お祭りランドに行きました。


中は昭和の雰囲気満載のゲームセンターや射的等が楽しめる出店、お土産屋さん、フードコート、キッズガーデン等があります。子供は喜びますよ~。


ゲームにハマるりん。


手作りキャンドルコーナーもあります。


施設内の至る所に謎の銅像が・・。
いちいち「一緒に写真とって~」と言うりん。


その後はスパ棟へ移動しま~す。


女子ロッカーは3階です。ここで先程渡されたロッカーキーを使います。
タオルも念のため持ってきたのですが、ロッカー入り口で渡されます。
ロッカー内は広く奇麗でした~。掃除は行き届いていたと思います。


水着に着替えたら、女風呂を通過し、プールへ行きます。
このプールへの移動が、足の弱いりんにはかなり厳しいものでした


プールは1階なのですが、その移動手段が階段しかないんですよ。
しかも、お風呂を通過してからの階段なので、皆さん濡れた足での移動。
階段は濡れていて滑りやすい。
ゆっくり、手をつなぎながら一段一段降りました。
これ、帰りもこんな感じかと思うと気が重いわ・・・。


屋内プールはほどよく空いていて、快適でした~。
流れるプールでぷかぷか流されているりん。一体何周したんだろう?
まだまだ物足りない様子でした。
そこから屋外プールへ行きます。屋外の流れるプールは、水温がお風呂位あり、暖かかったですが、その他のプールは温水ではなく、冷たくてびっくりしました・・。
その日の気温は最高24度位だったので、水には入っていられませんでした。


プールで2時間位楽しんだ後は、また、あの濡れた階段を上り、裸になってそのまま温泉に入ります。温泉が初めてのりん。色々な種類のお風呂に入っては大はしゃぎ。
私は他の人が入っていない空いている風呂を狙うのですが、りんはあえて人が入っている風呂に行きたいタイプらしいです・・。「みんなで入ったほうが楽しい」との事。


しかし残念だったのは、露天風呂のお湯の温度、殆どがぬるかったです。
移動で冷えた身体に、36℃のお湯って・・・暖まらんわ!
でも景色は良かったですよ~。


温泉に入った後はロビーでパパと待ち合わせ。時間は午後4時位。
また車で富士見亭に移動して、お部屋の鍵をもらいます。


部屋はオーシャンビューの和室+テラスに


洋室が付きます。(部屋着はムームーのような服か浴衣で選べます)


海を見ながらお風呂にも入れます。新館なのでキレイです。


さて、プールや温泉で身体が重くなっていたので夕食まで一休みしよう・・
と、昼寝をしようと思いきや、興奮しているりんは一人でバタバタ騒ぎ出し、
ガチャガチャと湯呑等をいじる危ない音も立てているので、寝ようと思っても眠れませんでした・・。



長くなったのでつづきにします~・・。



パパもハマった。サンリオピューロランド

こんにちは。
度重なる台風豪雨の被害。そして地震と、今年は天災が多く、胸が痛むばかりです。。テレビの報道は最新のものばかりですが、きっとまだ復興の目途が立っていない地域も沢山あるものと思います。被災された皆様、心よりお見舞い申し上げます。



先日、都内の旦那の実家に一泊してきました。


「りんちゃんが行きたいところ、どこかに連れて行ってあげたいんだけど、涼しい所が良いかしら。ピューロランドとかどう?」


と、おばあちゃん。


毎年私とりんは、暑い季節か寒い季節になるとピューロランドに行っていたのですが、そういえば今年は行ってなかったな。。



(去年の記事はこちら↑)


というわけで、おばあちゃん、旦那のお姉さん、旦那、私とりんの5人で行くことにしました。
私とりん以外、ピューロランド初体験です。


「オレは車の運転はするけど、ピューロランド入ったらどこかで休憩してるよ」


と、早々に宣言する旦那。


サンリオキャラなんて興味ないというのは仕方ないですが、りんの喜ぶ顔とか見たいと思わないのでしょうかこの人は・・。


まあ貴重な運転手なので皆何も言いませんが。



日曜日の午前中でしたが、地下駐車場は空いていました。


(私は昔けろっぴの筆箱を持っていて、かなりのお気に入りだった記憶があります。)


一度外に出て、入場まで10分ほど並びました。すごい日差し!
帽子持ってこなかったから暑かった!



中は涼しくて天国でした~。


パパ:「なんかワクワクしてきたな…。俺もちょっと見て回ろうかな…。」


ハイハイ。チケット代勿体無いから見て下さい。


今回もりんの障がい者手帳を使って、ハートフルパスをゲット。付き添いは何名まで一緒に行けるか聞きましたが、人数の制限はないそうです。心広い!なんだか申し訳ない位。。



今回はこんな順番で回りました。


■ミュージカル「KAWAII KABUKI」
去年までは宝塚調の、不思議の国のハローキティでしたが、変わっていました。
今回は歌舞伎調のミュージカル。色々考えますね~。


前までOKだった写真、動画撮影は今回は禁止になっていました。残念。
衣装もカワイイし、鬼ゴロウ君かっこよかったです!
ここのミュージカルは、ダンサーの方々が真剣にやっていてとても見ごたえがあります。
りんのハートフルパスのお陰で1番前で見れたので迫力がありました。
子供が飽きずに最後まで見られるようにも作られています。


パパ:「すっげーおもしろかった・・・!もう一回観たいんだけど。」


パパ・・まさかの大感激。


「かぶきってなに?ハートの女王様のやつが良かった・・」と言っていたりんも
「よっ!にっぽんいちー!」にハマってしつこく真似していました。


よく歌舞伎を見に行くというおばあちゃんとお姉さんも、とても良かったと言っていました。


■早めにお昼
フードコートでお手軽に。
私はキティちゃんのボックスに入った、ハンバーガーセットみたいなものを頼みました。
冒険はしません。


そして去年に引き続き、マイメロのピンクカレーを頼むりん・・。
でも今年はちゃんと食べていました。(笑)
見た目も味も去年と変わったようですね。
去年はスパイスの効いたインドカレーの味がしたんですが、ふつーのカレーになっていました。子供が食べるから普通のものに変えたのでしょうか?


お姉さんは「どうせなら一番インパクトのあるもの」と、シナモンカレー。
これも普通のカレーの味とのこと。


パパとおばあちゃんはぐでたまのラーメン。
ぐでたまのところは卵風味のかまぼこだったとのこと。



■マイメロドライブ
皆がトイレに行っている間、お姉さんとりんの二人で乗りました。
「マイメロの赤ちゃんがいるんだよ」
と、覚えているりんでした。


■ぐでたまランド


実は結構ぐでたま好きのりん。
喜んでゲーム等をしていました。


■キキララのやつ

ふわふわもこもこ、雲の世界にいると急に睡魔が・・・。
そろそろ疲れが出始めている皆さま。りんだけは元気でした。


■レディキティハウス
疲れた旦那は不参加。
ここは最後にキティちゃんと写真が撮れるのですが、さらに別売りの500円のバラの花をキティちゃんに渡すと、オリジナルグッズが貰えるそうです。
今までやったことなかったのですが、おばあちゃんが500円払ってくれたのでキティちゃんに「大好きだよ」と言ってバラの花を渡すことが出来ました。

もらったのは、何故かイギリス調のキティちゃんキーホルダー。


「そんなに並ばないでキティちゃんと写真撮ってハグできるなんて中々ないよね。嬉しい!」
と、おばあちゃんとお姉さんにも大好評のアトラクションでした。



休憩していた旦那は、UFOキャッチャーをしていて、ポムポムプリンのぬいぐるみをゲットしていました。



■サンリオキャラクターボートライト

皆で乗りました。ここは結構長時間乗ってられるので、良い休憩になります。


■お土産を買う
可愛い物だらけ。見るだけで楽しいですね。
可愛すぎて自分用のものは買わなかったんですが、りんはマイメロのキーホルダーを選んで買いました。その辺のサンリオショップでも売ってそうです。


最近どこかに行くとキーホルダーを買いたがるりん。。
そういえば、私も中学生くらいまでお土産といえばキーホルダーを買っていたような気がします。安くてそんなにかさばらないので良いですね。



■休憩もかねて、パレードを待つ。
座って待てるからね・・。1時間前から待機していました。ちょっとお尻が痛くなったので、簡易座布団とかあれば良いかもしれません。
待っている間、お昼寝をするりん。



■パレード

1時間前から待っていただけあり、良い場所で見れました。
やっぱりダンサーの方々、素敵です。


昼寝から目覚めたりんは、ノリノリで踊って歌っていました。
あの耳に残る、「いちご・いちごいちご」の歌詞もほぼ覚えていました。
あれってヒャダイン作曲なんですね。なるほど・・。


そして、まさかの旦那もりんと一緒にノリノリで踊っていました・・。


パパ:「すげー!あのダンサーの人って有名人じゃね?皆美人だしイケメンだし!」
   「いやあ、今日はあのパレードの曲を聴きながら寝たい気分だよ」


・・と、興奮気味に話す旦那でした。
行く前のあのやる気のなさは一体どこに・・?良いんですけど。



というわけで、「嫌だけど、皆のために一生に一度くらいは行っても良いか・・。涼しいしどこかで休憩してよう・・」という気持ちで行った旦那でしたが、
「また絶対行こうね!他のショーも全部見たいよね!」
「次は秋位に行こうか?」(←すぐに行く気か!?)
と、すっかりピューロランドの魅力にハマってしまうのでした。


ピューロランドはサンリオ好きじゃないと楽しめないということは無いようです。
ショーやミュージカルは(嫌いじゃなければ)大人でも男性でも楽しめるみたいですよ~。
ばあばやお姉さんも、「意外に良かったわ!」と、好評でした。