のんびりりんちゃんリハビリ日記

娘、りんは3歳1か月で脳性麻痺と診断されました。両下肢麻痺があり上手に歩けませんが、本人なりにのんびり発達しています。

八景島 シーパラダイスに行ってきた

りんは夏休みの無い保育園児ですが、やはりお盆の時期になると、お休みの親が多くなり、登園する子がぐっと減ります。
そんな中で登園し続けるりんよ・・すまん。。親にお盆休みがなくて・・。
しかも、8月は一度も旦那と休みが被らないという・・。


とはいえ、皆がお出掛けしている中、どこも行かないというのも可哀想なので、普通の休日を使って私とりん2人、電車で八景島シーパラダイスに行ってきました。この時期の土曜日。混雑覚悟です。
水族館は江の島水族館の方が近いので、年パスを買ってそっちにばかり行っていましたが、八景島は10数年前に一度行ったきり。殆ど覚えていないです。


電車に3回乗り換えて、1時間半以上かけて行きました。着いたのは10時半くらい。


チケットは10分程並んで購入出来ました。
もっと並ぶかと思いきや、そうでもなかったです。


チケットを買ったら、とりあえず腹ごしらえ。12時のイルカショーが見たいからね。

フードコートのロッテリアで済ませます。



【イルカショー】
40分前から待機。蒸し暑かったです。「一番前が良い!」と言って聞かなかったりんですが、一番前だと小さい子には見難いと思いました。


今の時期は、一番前よりもさらにプールサイドに近い、「びしょぬれシート」いうのがあり、希望者だけ人数限定で行くことが出来ます。
なんと、バケツの水がざぶざぶかかる位濡れるとの事。
「挑戦したい人、手をあげてください」と、司会の人が言うと、
「ハイ!!」と元気よく手を挙げるりん・・・!勘弁してくれ!着替え持ってきてないし、りんが一人で行くならまだしも、私もセットでいかないといけないのは嫌だー!!と、いうわけで、元気よく挙げている手を無理矢理下げると、泣いてしまいました。。何故そんなに濡れたかったのか・・。



シロイルカかわいい~。あの顔癒されるわ~。



【アクアミュージアム】
メインの水族館ですね。ひとつの水槽にかける時間の長い事長い事。。
まあ興味を持ってくれるのは良い事です。。


気に入った魚は写真を撮ることに。



新しく出来たのかな?「フォレストリウム」は動物好きの子供にはぴったりの場所でした。

カピパラや、ワラビー?が堂々と放し飼い状態。
大人しくてカワイイです。


カワウソ君も頭上に発見。思わず握手してしまいました。


氷を食べるカワウソ君。暑いんだね。ボリボリ食べてる姿が可愛すぎる!


カピパラも無表情で水風呂に入っていました。みんな暑いのね。



【ドルフィンファンタジー】
水槽のトンネルに感激するりん。

ここでずっと涼んでいたい。。混んでいてそんなこと出来ませんが。



【ふれあいラグーン】
イルカやペンギン、セイウチなどと触れ合える施設です。
「ホエールオーシャン」はイルカのプールです。お触りOK。
私はなんとか手を伸ばしてイルカを撫でる事が出来ましたが、
子供の手が届く位置までは中々イルカが来てくれず・・・。

ふり返ると拗ねているりんがいました。


「フレンドリーサークル」では、時間ごとに、オタリア、カワウソ、ペンギンに触ったり、写真が撮れるイベントがあります。
写真は、1000~1300円かかります。自分のカメラの撮影は不可。


仕方なく、ペンギンだけ写真購入しました。
データ付きだと1300円ですが、1000円の現像のみにしました。
このときの私の顔・・かなり疲れ切っています・・。


カワウソ君の時は、前列の席の人達の膝の上を走るというコーナーもありました。
私やりんの膝も走りましたが、あまりにも一瞬の出来事で、動画も写真も撮れず。


有料のふれあいプログラムは、ほとんど完売していました。
残っていたので出来そうだったのは「セイウチにおやつをあげよう」です。
3口分で、300円。


大きいセイウチにもビビらず、楽しくおやつをあげる事が出来ました。



そうこうしているうちに、あっと言う間に夕食の時間になりました。
夕飯はファミレスっぽいところで適当に済ませました。
こういうところの食事には期待しない・・にしても高いわ。



【お土産屋さんを見る】
カワウソのぬいぐるみをねだられましたが、うちにはぬいぐるみが溢れかえっているので拒否。ちいさいものを1個だけ、という条件で、りんが選んだのはアイスクリームの形をしたラッコのキーホルダーでした。



【シーパラダイスタワー】
夕食食べている時に見えたので。
本日初のアトラクションです・・。ワンデーパス買ったのにねえ。。
子連れでゆっくり回ってたら、アトラクション乗っている暇ないわ。

夜景がきれいでした。



【花火】
りんは打ち上げ花火を見たことがありません。
お祭りの花火大会はとんでもなく混むので、足の不自由なりんにはハードルが高い。
でもシーパラの花火なら、8月に何度もやってくれるので、そこまで人は密集しないだろう。見るならここしかない!


花火観覧席のBブロックを購入済だったので、パイプ椅子に座って待機。


私も花火を見るのは10年ぶりくらいです。15分くらいでしたが、
想像よりも素晴らしかったです。


りんもスタンディングオベーション(笑)。
「すごい!すごい!」と、感激していました。
ここまで喜んでくれるなら、夜までこのわがままガールと遊んだ甲斐があります・・。



【レッドバロン】
子供向けの飛行機です。ディズニーのダンボみたいなもんです。
花火が終わった後の帰り道に「乗りたい!」とねだられました。
まあ、アトラクション1個しか乗れてなかったのが勿体ないと思っていたのでとりあえず乗りました。

ぐるぐる回って涼しかったです。(笑)
21時までの乗り物だったので、りんの乗っている回で最後でした。



名残惜しいですが、家に帰ります。
八景島駅に着いた途端、バギーの中で眠るりんでした。
ゆっくり電車に乗り、家に着いたのは11時過ぎ。。。こんな時間まで出かけるのは出産してから無かったような・・。そのまま朝まで眠るりん。
次の日休みでよかった。。
疲れましたが一日じゃ遊びきれないくらい充実していました。
生き物好きの子供は絶対喜んでくれます。
りんも「ここに住みたい!」と言っていました。(笑)


ただ、ワンデーパスじゃなくて水族館のみ利用のチケットで十分だったと思います。身長制限があるものが結構あるし、幼児向けの乗り物は早く終了してしまうんで。


心配していた混雑状況ですが、歩けない程の混雑も予想していましたが、それよりはひどくありませんでした。広いからそう感じたのかな?
でも、次行くなら絶対平日に行きます。その方が色々なふれあいプログラムにも参加できそうだし、もっと楽しい時間が過ごせそうです。




4歳10カ月 振り返り

こんにちは。すっかり更新をサボってしまいました。。
夏バテ気味で仕事行くだけが精一杯になっております。いや~今年の夏は暑すぎます。
今年は保育園も、熱中症を警戒し、外で水遊びもプールも殆どしなくて、中でシャワーを浴びるだけになってしまいました。
色々なニュースがありましたからね。そりゃあ安全第一になりますよね。。



とりあえず、ここ1か月の振り返りを記録しておきます。


【保育園の夏祭り行きました】
保育園の夏祭り。やっぱり室内です。今年も皆浴衣姿で気合が入っていました。
皆さん髪型アレンジとか可愛すぎるんですよ~。
私も気合いを入れて、初めての着付けをしましたが、友達とキャーキャーはしゃいで走り回っているうちに、不器用にまつり縫いをしたおはしょりの部分がほつれてしまい、でろでろになってしまいました。。あんなに苦労してまつり縫いしたのに!!どんだけ私の縫い方ってヘボいんだ・・。


年中、年長合同のおみこしもどうなることやらと思いましたが、皆と一緒に担ぐ事ができましたよ。



【ClovaでLINEを使いこなす】
私は仕事、パパとりんは家でお留守番という時(その逆もあり)、親のフォローなしでよくメッセージを入れてくれます。ドラえもんマークがりんです。


癒されます。


時々変に聞き取られて意味不明なメッセージが送られてくることもあります。(笑)



【折り紙、家でやる】
前回の記事で先生から折り紙が苦手のようだと言われたので、
とりあえず家でも少し教えるようにしました。
ハートは折れるようになって、ハートばかり折っています。。
この不器用さは私に似たものなのか・・脳性麻痺からくるものなのか・・医者にも聞きましたがりんは脳性麻痺かどうかも実はまだはっきりしていないので、まだなんとも言えないとの事。



【ひらがな】
書きは「だいすきだよ」「ありがとう」とか、お手紙で書き慣れているものは自分でなんとか書けるようになってきています。その他は全部あやしいです。



【おしりたんてい】
おしりたんてい、流行っているんですかねえ?
うちの子も大好きです。。おしりってだけで好きなんでしょうね。。
まあ、クレヨンしんちゃんよりは教養があるか。(笑)



【家プール出しました】
面倒臭がりの私。ビニールプールをふくらますのも億劫でしたが、
今年は保育園でプールも水遊びも出来なくて可哀想なので、ようやく出しました。


りんは大はしゃぎ。
今年は異常な暑さなので、熱中症には十分気を付けたいと思います。



【今月の療育】
今月の療育も、ずっとふざけて自由気ままに行動しているりん。
近くにいた小学生のお姉さんに笑われていました・・。
先生も暑さのせいか疲れが見えていたような。


ところで、今回はお試しで、支柱付き装具のお下がりを履いてみました。
今後、小学生になるとぐっと歩く距離が増えていき、プラスチックの装具だと壊れてしまう可能性があるので、次買い替える時は支柱付きを勧められました。
確かに。。今の装具も既にボロボロだわ。


りんは、お下がりの装具の柄がピンクやハートじゃないことが気に食わず文句たらたらでしたが、プラスチック装具+でかいオーバーシューズよりもすっきり見えるし強力だったら支柱付きの方が良いのでは?と思いました。
ただ、こういう装具と一体型の靴って、つま先がすれて穴があくっていうことは無いのだろうか??もし穴が開くんだったら数か月単位で装具を買い替えないといけないのか、修理に出さないといけないのか・・。その辺を聞くのを忘れていました。


今度のPTで聞いてみよう。



個人面談(4歳児クラス1回目) & 七夕の短冊

先日、保育園の保護者面談がありました~。
大した事は話さなかったけど、一応記録しておきます。



■りんの性格について
先生:「保育園では、自分の意見をはっきり言う自己主張の強いタイプです。
家ではお母さんお父さんの言うことは聞きますか?」

私:「全然聞かないです。一回言うだけじゃ絶対聞かないです。怒らないと駄目ですね」
先生:「えー!?保育園では真逆です。声掛けだけでちゃんとやってくれる子ですよ」
私:「ええ!?信じられないんですけど・・。家では甘えてるんでしょうか?」
先生:「そうだと思います」



■りんの不得意なことについて
先生:「工作の時間になると表情が曇ります。折り紙も、先生がぴったりついていないと中々出来ないみたいです。家ではどうですか?」
私:「家で折り紙・・全然しないです・・。私も鶴も折れない位折り紙とか苦手なので・・・。」
先生:「そうなんですか。難しいことはしなくて良いので、家でも出来るだけ折り紙をする時間を作っていただければ良いと思います」


■装具について
先生:「保育園では嫌がることなく履いています。お友達も、『りんちゃんの装具履かせるの手伝ってあげる』と積極的です。
遠い所までお散歩に行くと、帰り道は「疲れた」と言います。家ではどうですか?」


私:「すぐに疲れたと言います。パパ相手なら10メートルも歩かずに言います。(笑)
ただ、1年前に比べると大分歩ける距離も伸びてきました。」


■普段の療育での様子
これまた先生の言う事を殆ど聞かず、ぎゃーぎゃー騒いでいるだけですが、細かい動きをする練習などをしていることを報告。


こんなかんじで、割とあっさり終わりました。


まさかうちの子が保育園で、自分の意見は言うが先生のいう事は聞く良い子ちゃんだとは・・。家とは全く真逆なんですけど。。
家では良い子で保育園では問題児、という方がマズイらしいので、まあ良いのですが、
もうちょっと家でもおりこうさんでいてくれよ・・・と思わずにはいられませんでした。



そして指摘された折り紙・・・。
ためしに折り紙を家でやらせると、びっくりするほど出来ませんでした・・・。
こう折れば半分になるとか、キツネなら耳みたいになるとか、そういう想像が出来ないようです・・。しかも粗末。適当になんとなく折っておしまーい!みたいな・・。
まてまて!下手でも良いから丁寧に折れ!!


これは今までやってこなかった代償か・・。


折り紙練習するしかないか・・。



さて、あっと言う間に七夕も過ぎましたね。
毎年保育園から短冊を書くようにお願いされるので、りんと一緒に書きました。


私:「何をお願いするの?」
りん:「えーとね、Rくんとけっこんできますようにってお願いする」


・・・・それはいくらなんでもマズいだろ。
両想いなのかもわからんのに。
後々恥ずかしい想いをすると思うぞ!


というわけで、また後日願い事を聞いてみることにしました。
子供のお願い事なんて、コロコロ変わると思ったので。


・・後日。


私:「何をお願いするの?」
りん:「えーっとね。ピンクのドレスを着て、R君王子様とけっこんできますようにってお願いする。」


・・・願い変わってない!!
ちょっと詳しくなってるし!


・・また後日に延長。


私:「何をお願いするの?そろそろ締め切りなんだけど」
りん:「えーっとねえ・・。にんぎょになりたいってお願いする。」


今だ!!
人魚になりたいとか初耳なんですが(笑)、まあそれでいいや。。


うちの子はまだまだひらがなの書きはマスターしていないので、
親がお手本を書いて、それを見ながら鉛筆書き。それからペンでなぞる・・という感じでやりました。


りん:そしてね、にんぎょになってR君王子様とけっこん出来ますようにって裏に書きたい」


やめてくれー!
人魚姫の設定じゃ、王子様と結婚出来ないんですけど・・。


裏には書いちゃダメだということにして、逃げました。



沢山の短冊が飾ってありました。りんの年中クラスは同じように「〇〇になれますように」と夢見る子が多かったですが、たまに「●●に行きたい」とか「△△が欲しい」とか、現実的な子もいました。
さらに大きく「なし」と書いている子も・・(笑)。欲がない!


年長さんになると、「おかねもちになりたい」と書いている子がかなり多かったのも面白かったです。