のんびりりんちゃんリハビリ日記

娘、りんは3歳1か月で脳性麻痺と診断されました。両下肢麻痺があり上手に歩けませんが、本人なりにのんびり発達しています。

4歳0か月 振り返り

なぜかバスを待ちながらモデル立ちをするりん。思わず撮ってしまいました。



あれ?もう来月クリスマスですか!?年末ですか!?
職場にもう年賀状を書き始めているという人がいて、ビビりました。
ちょっと前に年が明けたばかりのような気がしていたのに!


というわけで、りんも4歳1か月になりましたので、この一か月を振り返ります。



【運動発達】 (うちの子は下半身麻痺があります)


・階段を上る時、手すりを使って一段ずつ上っていたのが、手すりは使うもののすいすいと上れるようになってきました。
「ジャンプしたい!」欲求止まらず・・。毎日手すりを使って練習しています・・。
手すりを使えばジャンプ出来る時もありますが、今のりんの足の力では無理があるんですよね~。。。「あたし、大人になっても足弱いの?」とか聞かれる事もあり、なんだか切なくなります・・。



【生活】


・普通のお箸でごはんを食べる習慣がついてきた。
食卓には箸もフォークも置いているんですが、4歳だから箸を使いたいそうです。まだ、豆腐とか豆とかは掴めませんが、そのうち慣れてくればいいですね。


「朝おきて~、おトイレいって~、パンたべて~、歯磨きして~、お顔あらって~、お着換えして~、保育園に行って~、お散歩行って~、給食たべて~、お昼寝して~、遊んで~、ママお迎えきて~、お家に帰って~、おやつ食べて~、お風呂入って~、ごはんたべて~、遊んで~、寝て~、朝おきて~・・・・・」
など、最近一日の予定を話すのが好きらしい・・。(3日間分くらい話す時もある)
でも、今何をするべきか、ようやく理解してきてくれたのはうれしいことです。



【好き】


・プリキュアも相変わらず大好きですが、
『アイドル戦士ミラクルちゅーんず』にハマりはじめる。
なんですかそれ?私、知らなかったんですけど!今も放送されているんですか!
たまたまHULUで何かアニメでも観ようかとキッズ向け動画を探していたときに、
「あ!アイドル選手ミラクルじゅーすだ!これ観たい!」
と、いうりん・・・。一体どこでその名を覚えた?(間違っているけど)
どんなものか見てみましたが、戦隊モノの女の子向けバージョンという感じですね。。
ストーリーはプリキュアよりも単純。
変身シーンのダンスと必殺技を出すためのダンスに大分時間をとっていて、その間に何故やられないのか謎ですが(笑)、女児はこれを観て真似をしたいんですよね。
もうテーマソングを覚えてしまったようです。
そして・・これはどう見ても、またおもちゃをねだられる系ですよね?
HULUにはCMがないから、おもちゃが存在することはまだ知らないりん。。
これをTV放送で観たら、またおもちゃのCM観ながら欲しい欲しいうるさくなるんだろうな~。リアルタイムでは見せないでおこう。。



【その他】


・同じクラスのお友達が、「おかあさんといっしょ」に出演
お迎え時間の関係で、私よりもクラスのママと交流があるうちのパパが
「D君、〇日におかあさんといっしょに出るらしいよ!」
という情報を仕入れてきました。
いや~うらやましい!私も、りんが3歳になった月から毎月応募していましたが・・ついに1回も当選せずでした。。
オンエアをりんと一緒に見たら、とっても上手に手遊びやブンバボンをやっていました。
「なんでD君、ブンバボンに会いに行けたの?」
と、何度も聞いてくるりん。。いやあ、あなたも当選したら行けるんですけどね。
次の日D君のお母さんにも、「どうやったらブンバボンに会いにいけるの?」と聞いていたそうです。(笑)



・つい最近まで、大きくなったらプリキュアになりたいと言っていたりんですが
突然「警察官になりたい!」と宣言をするように・・・。
保育園のお誕生会でも、療育の先生にも「警察官になりたいの」と宣言していました・・。
ブロックで警察官の家を作っています・・。
なんの影響でしょうか・・。
警察の事務なら・・勉強すれば夢ではないのでしょうかねえ?



・パパっ子モードからママっ子モードに戻りました
一か月程前は、保育園にお迎えに行くと
「パパお迎えがよかった!!」と先生の前で騒いでいて心配されていましたが、
パパブームも落ち着き、やっぱりママっ子に戻ってくれました。。
でも前のように「パパ嫌い」とも言わなくなり、今が丁度良いです。
「ママはやさしくて~あたまよくて~なんでもわかってくれて~・・最高なんだよ!」
等と、沢山褒めてくれます。
三十ウン年間の人生でこんなに人に褒められたことがあるだろうか?
いや間違いなくないだろう。
そうか!これが天使の4歳児か!
そのうち現実が見えてくるまで、沢山褒めてもらおう。(笑)