のんびりりんちゃんリハビリ日記

娘、りんは3歳1か月で脳性麻痺と診断されました。両下肢麻痺があり上手に歩けませんが、本人なりにのんびり発達しています。

娘もなってしまいました。インフルB型。

こんにちは。
私が2週間前に感染したインフルエンザB型ですが、幸い家族に感染することなく、
りんも生活発表会を迎えられ、すっかり安心していた今日この頃でしたが・・
今頃になってりんもなってしまいました。
インフルエンザB型。
一体どこからですか?いくらなんでも私じゃないでしょう?
保育園も今の所いないようですが・・やっぱり隠れインフルの子がいたのかなあ?


ちなみにインフルになる5日前、夜中に41度の高熱が出ていたりん。
でも、これはインフルエンザではありませんでした。


■インフル1日目
夕方、職場に電話がはいり
「りんちゃん、38.1℃の熱が出たのでお迎えに来てくれませんか?」
という保育園からの連絡がきました。
またか。。今週二回目の熱じゃないか。。今月は自分のインフルの休みもあったし、もう有給足りないんですけど・・と、思いながら迎えに行くと、わりと元気なテンションのりんがいました。
40度の熱でもインフルではないと言われたので、なんとなく、これもインフルではないような気がして、とりあえず寝れば治るかな?と思ってしまいました。


■インフル2日目
朝。36.7℃。
本人も元気でぱたぱた遊んでいました。脂っこいものも食べたがり、食欲もありました。
ああ、やっぱりすぐに下がるタイプの熱で大したことなかった。
日曜日だったし、病院に行くほどのものじゃない。
きょう一日家にいれば明日は保育園行けるだろう・・・・


・・しかし、その日の夜中のりん。
「いやあああ・・・・グズグズ・・・やだよおおお・・・・グズグズ」
と、夜の11時から3時まで永遠グズグズ泣いていました・・。眠れねえ・・・。



■インフル3日目
昨日、グズグズ泣いていて眠りの浅かったりん。
朝6時に起こしてもぐったりしています。朝食もほとんど手を付けず。
もしや・・・と、熱を測ると38.5℃。
ぎゃあああ!保育園行けない~!仕事も休まないと~!


朝一で病院に行き、インフル検査。
10分後、「こちらでお待ちください~」と、別室に呼ばれたので嫌な予感がしました・・・。きっと感染症の人専用部屋なんでしょう・・。


医者「はい。インフルB型出ちゃいました~。お薬用意しておくので飲み切ってくださいね~」


出ちゃいましたか~・・・!


「うつるから近寄るんじゃねえ」と思われていそうなあっさりとした対応をされ、お薬を貰って帰宅しました。


そして、憂鬱な気持ちで職場に電話。
ひたすら謝ってまたお休みをいただきました。
その後、タミフルをチョコアイスと一緒に飲ませたら楽になったのか、りんはずっと寝ていました。



■インフル4日目
熱37.1℃
微熱ですね。食欲もイマイチ。
まだまだ安静にしてないといけない時期なので、「寝てなさい」とベットの部屋に押し込んでいましたが、そんなに眠られないようです。
一日中TVを観て過ごしていました。

Amazonプライムビデオで、ひたすら「あたしンち」を観ているりん。。
これ4歳の子供が観て面白いのか??
「あたしもみかんちゃんのお家に行きたい・・」と、何故か憧れていました。


■インフル5日目(今日)
熱36.7℃
ようやく解熱しました。解熱後2日経たないと、保育園に預けられないので明日までお休み。昨日より食欲もあり、活気が出てきました。じっとしてくれません。
明日、登園許可書を貰って、明後日から保育園に行く予定です。
私もやっと出勤できる・・。
今月欠勤率がやばいことになっていますよ
去年も2月はすごい休んだけど、やっぱり今年もダメですね。
私は毎年3月に有給が貰えるのですが、りんの病気やらなんやらで1月には使い切ってしまいました。。今度からは2月の為に有給を使うのは控え目にしようと思いました。



休みの間、ようやく我が家もひな人形を飾りました。
「人形が多い方が子供は喜ぶんじゃないかな?(しかも値段もお手頃だった)」と、我が家は3段飾りを選んだわけですが、少し後悔しています・・。
不器用なもんで、赤い布(毛氈というの?)を敷くのに物凄く手こずるんです・・。
何度やっても斜めになるんです・・。
これの敷き方をわかりやすく書いているサイトはどこかにないものか?


私自身のひな人形は、田舎者なので7段飾りでしたが、私が大きくなるにつれ、
母親が出すのを面倒臭がっていたのを覚えています。
中学位になると、お内裏様とお雛様だけを出していたような・・。
今になって母の気持ち分かりますよ・・。3段で手こずる私は7段なんてきっと無理です・・。




神経内科受診 & 4歳3か月 振り返り

先日、こども医療センターの神経内科に行ってきました~。
前回の脊椎のMRI検査の結果を聞いたのですが・・。



医者:「特にこれといった所見は見られないんですが、一つあげるとしたら、
脊椎の近くの、この部分に、水疱のようなものがあるんですね。
でも、場所的にこれとりんちゃんの下半身の症状とは関係ないように思えます・・。
筋電図検査も異常がなかったので、この水疱のようなものが悪さをしているとは思えないです。神経内科的には、このまま様子を見て、もしこれが大きくなってきたりしたら考える、という形で良いと思いますが・・。もう一つは、外科の先生にも1度見てもらって、これを取るべきかどうか、相談するのも良いかと思いますが、どうしますか?」


と、MRI検査の画像を見ながら説明をされました。
特に悪さはしていないようだが、水疱のようなものが脊椎の上の外側の方に付いているそうです・・。これを取ればりんの下半身の異常も治るのであれば迷わず取りますと言うが、それとは関係のない部分らしく・・。でも何か付いてるというのも気持ちが良いもんじゃない・・。
一応、1か月後に外科の先生にも一度診てもらうことにしました。
なんともすっきりしない結果を聞いてしまいましたね・・。
インターネットで調べても全然わからないし。。
下半身の麻痺以外にも心配が一つ増えたということでしょうか。。はあ~。。



-----------------------------------------------------------------------------------
さて、遅れましたがいつの間にかりんは4歳4カ月になっていたので、また一か月を振り返りたいと思います。



■身体
身長101.5センチ
体重15キロ
目立って小さい訳ではないですが、クラスでは背の順で前から数えた方が早いです。
最近は大きい子が多いのね~。


■運動発達 (うちの子は下半身麻痺があります)
特に目立った発達は見られず。
「りんちゃんの足弱いのは治るの?」
「どうしてあたしだけ足弱いの?」

と、ドキッとするような質問をよくされます。


■もじ
ひらがな50音はようやく読めるようになったようです。
濁点や半濁点にも突然興味を持つように。
にてんてんがつくとなんだよ~」
など、毎日のように言ってきます。しまじろうにも載ってないのにどこで?と思いきや、
朝、友達のAちゃんとすれ違ったときに
「しにてんてんがつくとじだよ~」
と、話しているのが聞こえました(笑)。友達の影響か。やっぱり親よりも友達か。



■かず
20くらいまでは物の数を数えられるようになっているようです。



■夜のオムツがとれた
今更ですか?と言われそうですが、トイトレ完了した時、買い溜めしていたパンパースがまだ5袋程あったので、ずっと夜だけ使っていたんです。ようやく無くなったのでお姉さんパンツに変更。元々夜間おしっこする子じゃないので漏らさず過ごしています。



■会えなくなるのは寂しい
りん「ねえ、道路の真ん中あるいたら車に引かれて死んじゃうんだよね」
「そうだねー」
りん「・・・りんちゃん死んだらママに会えなくなっちゃうよおお・・(涙)」


と、自分で言っておきながら一人で泣いていたり、


りん「ねえ、ここのお家小さいから、もっと大きくて猫ちゃんとワンワンが飼えるお家にお引越ししようよ~」
「うーん。。もし遠くにお引越ししたら、保育園のお友達にも会えなくなるねー」
りん「・・・・いやああ~~(涙)みんなに会えなくなるのいやだああ(涙)」


など、「あの人に会えなくなる」という言葉を聞くと泣き出すようになりました。
去年まで、担任の先生が異動になったりクラスのお友達がお引越ししてもわかってるようなわかっていないような、微妙な反応しかしなかったのに、理解してきたようですね。



■ハグっとプリキュア
子供の柔軟性って凄いですね・・。
第一回目放送のオープニングの曲から一緒に踊り出していました・・。
変身のおもちゃも早速欲しい欲しい言っています。
今のところ、また青い子が好きと言っていますがあおいちゃんに比べて大分大人しいキャラなので、心変わりするかもしれないですねー。



■全身引っ掻いています
冬になると乾燥しがち。りんは手とほっぺが特に乾燥してしまうタイプでしたが、
今年は全身ひっかき傷でボロボロです・・。毎日お風呂の後にヒルロイドを塗っていますがそれでも夜中、「ボリボリボリボリ」音がしています・・・。困ったもんだ。



■キス魔、本命を決める
先月、キス魔疑惑がでていたりんですが、結局本命は2歳のころから王子様扱いしていたR君らしく、その子とだけちゅーをすると決めたらしいです・・・。
他の男の子がチューの口をして近づいてきたら生意気にも「やめて!」と言い、
パパですら、りんにチューしようとすると「ごめんねパパ。あたしはR君としょうらいけっこんするんだからチューはしないで」と、丁重に断られます。
パパ・・切ない。(笑)
ところで、R君の気持ちはどうなっているでしょうか・・。大丈夫か?





生活発表会 (3歳児クラス)

こんにちは。
無事にりんは私のインフルに感染することなく、保育園の生活発表会を迎えることができました。保育園全体も、この日はだれも体調を崩していなかったそうな。皆偉い!


受付開始前・・。いつもとは違う雰囲気の保育園。
じいじばあばも見に来てくれて、変なテンションになってしまったりん。
「恥ずかしい!はずかしい!えっちー!えっちー!みんなえっちー!」
と、大声で叫んでふにゃふにゃ回っていました。。
最近、ドラえもんのしずかちゃんの影響で「えっちー!」が口癖のりん。。
こんなんで発表会大丈夫かな?と思いきや、りんと同じクラスの子は、大泣きしていたり、親から離れようとしなかったり、皆何かしら精神状態がおかしな状態になっていたようです。(笑)やっぱりそこは年少さんだね〜。


若干不安もありながら、本番がはじまりました。
最初は年長さんのピアニカ演奏。
皆上手にやっていました。あと2年でりん達も出来るようになるのかな~?


その次は、りん達3歳児クラスの劇です。
絵本「3匹のやぎのがらがらどん」のオリジナルバージョン。
最後はトロルとやぎが仲良くなるというお話でした。(トロルがやっつけられたらマズイから?)


りん他2人は、一番小さなやぎの役です。(3匹×3人、トロル4人で皆平等)
橋を渡るとき舞台に段差があった為、足の弱いりんは黒子先生の補助が必要でしたが
無事、転ばず、セリフも歌も大きな声でやっていました。


張り切り過ぎたのか、トロルの歌まで一緒に歌って踊っていたりん・・。
後で聞くと、「みんなで歌っていいんだよ。他の子がまちがっている」と言っていましたが本当でしょうか・・・?


劇の難易度的にはあまり去年と変わらないような?
皆余裕をもってやっているように見えました。


その次は年中さん、年長さんの劇と続きましたが、正直、こっちの方が感動してしまいました。結構長い劇でしたが皆しっかり、しかもかわいらしくやっていました。
りんが0歳児クラスだったころ、舞台で大泣きして衣装がやぶれる位暴れていたあの子が、今は立派に演技している・・とか、他の子の成長にも感動してしまいました。


年長さんに、りんが憧れているLちゃんというお姉さんがいるのですが、可愛い衣装を着て1人でナレーションをしていました。終始舞台上にいて、まさに花形・・という感じでした。
「あたし、Lちゃんと一番仲良しなんだよ」
とか、りんは言っていますが、妄想ですね・・。
時々Lちゃんに声を掛けてもらっては喜んでいるりんでした。


りんも年長さんになったら、どんな役を貰えるのかな?
Lちゃんみたいなナレーション役なら動かなくて済むからそっちの方が向いてるかもしれないが・・。
顔がね・・・。Lちゃんみたいな華がないんですよね・・。
おバカな子だと向いていないだろうし・・。うーん難しいかなあ。。