のんびりりんちゃんリハビリ日記

娘、りんは3歳1か月で脳性麻痺と診断されました。両下肢麻痺があり上手に歩けませんが、本人なりにのんびり発達しています。

遠足が心配なのでズーラシアを歩かせてみた

今年度の保育園は、秋の親子遠足というものをなくし、
子供だけの遠足をすることにしたそうです。


場所は、保育園から1.5キロ離れた大きな公園。


1.5キロ・・・。往復・・・。
両下肢麻痺のあるりんには、中々厳しい距離だと思います。
ベビーカーはもう小さいし、車いすはまだ購入検討中だし・・。
歩けなくなって先生に抱っこをせがんだりしないだろうか?
ご迷惑を掛ける位なら参加しない方が良いのでは・・?


ところで、りんは今、大体どのくらいの距離を歩くことが出来るんだろう?
休憩挟めて3キロ歩けないようだったら難しいよなあ・・・。


という訳で、実験がてらりんを限界まで歩かせてみることにしました。(笑)


実験する場所は、一通り見て回るのに4キロ以上はあるという、
横浜動物園ズーラシアです。


去年の親子遠足の場所がズーラシアだったのですが、
R君と歩いたお陰か半分の距離を歩くことが出来ていました。


私:「明日、お弁当持って動物園行こうか?頑張って歩ける?」


りん:「行く行く!頑張るよ!あたし、動物だいすきだから!」


大喜びのりん。本当に大丈夫だろうか・・?


当日、パパは仕事だったので私とりん2人で電車とバスで行きました。
家から駅までは600メートル程。
この時点で、30分くらいかけでちんたら歩いていたのでかなり不安になりました・・。
何故この子はすぐに立ち止まってオリジナルソングを歌ったり、花や木や選挙ポスターに話しかけたりするんだろうか・・。


1時間以上掛けてようやく到着しました。

ズーラシアも何気にハロウィンモード。


まずは園内バスに乗り、北口まで向かいます。去年は正門の南口からころころ広場まで歩いたので、今年は北口からスタートしてころころ広場に向かおうと思いまして。。いわゆる逆走コースですね。混雑避けにやっている方々も多いんです。


バスから降りて、キリンからスタートしまーす!(・・見えない?)


ミーヤキャット可愛い!


ライオンが近くにいました!


ここで、スマホに押すタイプのスタンプラリーを発見したので専用のアプリをダウンロードしてやることにしました。4つのスタンプを全部集めるとプレゼントがあるそうです。
子供が主にやりたがるスタンプラリーを何故わざわざスマホにするのかは謎ですが。。


りん:「ねえ、そろそろお弁当にしない?」


他の人がベンチでお昼を食べているところを見ると、
早くも休憩しようとするりん。


私:「まだ来たばかりでしょ!?広場までは食べないよ!」


先行き不安でしかない・・・。


なんとか励ましながら進み、チンパンジーの所まで行きました。
以前から、チンパンジーやおサルさん等を見るのが好きなりん。(しかし可愛いとは思っていないらしい)
丁度飼育員さんが餌をあげていたので面白かったです。

長ねぎを丸ごと、おいしそうに食べているチンパンジー。辛くないのね。
権力のある者から食べていくそう。
しかも、母親が権力者ならその子供にも遠慮したりするんだって。
面白いですねー。


そんなチンパンちゃんの世界に佇むこと30分以上・・・。


声をかけても中々離れてくれないりんでした・・。
確かに見てて飽きないんですよね。


何度も何度も声を掛け、やっとチンパンちゃんから離れてくれて名物のオカピを見ました。


オカピにはそんなに食いつかないりんでした。


とことこ歩いて、ようやくころころ広場に着きました!


今、ころこロッジではふれあいプログラムをやっています。


子供が喜ぶ、ウサギ等に触れるコーナーがありました。
そして、丁度良い時間に犬とのふれあいが出来るチケットを配布していたのでそれをゲット。


チケットの指定時間まで少し間があったので、このタイミングでお昼を食べました。


そして犬とのふれあいタイム。
よく人慣れしていて可愛いワンちゃんが沢山。トイプードルが多かったかな?
もふもふで癒されましたー。
でも触れ合える時間は10分程。写真撮る暇が無かった・・。
30分位いたかったです・・。



さて、後半戦です。


私:「どうする?あと半分あるけどもうちょっと歩ける?」


りん:「疲れたけど歩くよ。スタンプラリーのやつもあと2こ残ってるし。」


よし頑張れー。


テングザルにまたもや食いつき離れないりん。。滞在時間長すぎた。


ホッキョクグマのところのスタンプも押せました。

ペンギンさんも見ました。


かわいいレッサーパンダは、眠っていて残念ながらお顔は拝見出来ず。。


さて、時々ベンチに腰掛けながらゆっくり歩き、ようやくアジアの熱帯林ゾーンに着きました。この時点で運動不足の私も足が痛くなってきました。。
膝を曲げて歩くりんの足なんてもっと痛い筈。。


でもここまで来たらゴールまであと少し!!


オラウータンのスタンプも押して、スタンプラリーも回りきりました。
気になるプレゼントですが・・・。オカピの携帯用壁紙でした・・。
りんが喜ぶものではなかったね・・。


最後のインドゾウも見ました!


ようやくゴールです!!いやあよく頑張った~!!


もう夕方4時くらいになっていました・・。
所要時間5時間半ほどですね。転んだのは4,5回です。


ご褒美に、サーティワンでアイスを食べました。
帰りのバスでは少し眠りましたが、駅から降りた後、家までも愚図ることなくマイペースに歩くことが出来ました。


思っていた以上に長く歩くことが出来るようになっていて、とても嬉しくなりました。
ただ、よく立ち止まるのですごく遅いんですけどね。(笑)


保育園の遠足ではお友達のペースについて行くことが出来るかは謎ですが、
加配の先生とゆっくりでも歩いてくれそうなので少し安心しました。


楽しんで行っておいで~。



私:「どこか足痛くない?」
りん:「ここ。膝が痛い」
私:「ああ・・、膝曲げて歩くとやっぱり膝に負担が来るのかなあ?」
りん:「転んで擦りむいたからね。ちょっと血が出てるの・・」


転んで痛いところはあるものの、筋肉の痛みは無いようです。。
私でもふくらはぎが痛いのになあ。。
子供だからまだよく解らないのか、麻痺があるから解らないとかあるのかなあ?







【4歳児クラス】運動会

下半身麻痺があるりんの母にとっては、胃が痛くなる運動会が今年も開催されました。。
年々、お友達との差が開いてきてますます不安が募ります・・。


【事前に聞いていた保育園での配慮】
■4.5歳児クラス全員リレーは、りんが最初に相手チームのお友達と手を繋いでスタート。走って次の人にバトンを渡したら本格的な勝負が始まる、というルールになりました。(手を繋いだお友達は後でもう一度本気で走ります。)


個人競技ならいくら遅くても構わないが、リレーとなるとりんがいる時点でチームが負けになってしまうのが心苦しいので、オープニングランナーにして貰って助かりました。


■出場競技には常に黒子役の先生がりんの傍に付いていて、転んだ時の立て直しの為に見守って頂いているとの事。


今回は装具+上履きで参加しているので、靴がデカすぎて一人でスムーズに立ち上がれない時があるのですが、これならなんとかなりそうです。



そんなありがたい保育園からの配慮のお陰で、りんはこちらの心配もよそに、練習の時から運動会をとても楽しみにしていました。


りん「ちゃんと目覚ましかけて寝ようね!明日は大事な運動会だからね!」


パパ「・・みそっかすの癖になんでそんなに張り切れるんだ・・?
俺は今から保護者競技の借り物競争が嫌で嫌で仕方ねえぞ。」


そういう事言わない!


まあ、私も親子競技の風船リレーが嫌で仕方ないが。。
何故親子競技のリレーはハンデをくれないのか…。


【当日の朝】
前日張り切りすぎたりんは、夜中々寝付けず寝不足気味。
なんとか気合いで起きてくれましたが、朝ごはんを食べている時、応援に来る筈だったパパのお姉さんが来れない事を知り、いきなりテンションが下がってしまいました。


眠そうにゆっくり支度。
会場への足取りもゆっくり。。
途中、お友達やR君に会った時は一瞬はしゃぎ出したものの、すぐに疲れてグデグデモード。私にしがみ付いていました。


コンディションは良くないみたいです。。


まあ仕方ない自分の競技は頑張れ。と、幼児席に送り出しました。


【開会式】
先生と手をつないで行進。手だけはぶんぶん振っていました。
やはり眠そうなりん。頭や顔を何度もこすって髪型も崩れまくっていました・・。
でも体操は真面目にやってくれたようです。


【乳児クラス競技】
中々思い通りに動いてくれない赤ちゃん達に癒されました~。数年前はすぐに泣いてしまったり寝そべってしまうりんにやきもきしていましたが、今他の子を見ると可愛いとしか思えませんね。


【幼児クラス保護者競技】
参加自由とは言え、子供が見てる手前出ないわけにもいかない。保護者どちらかは全員参加していました。借り物競争と聞いていたので声が大きいパパが参戦。。
なのに、途中でフラフープと縄跳びをするというハードな内容でした。
あきらかに動揺しているパパ。全然フラフープ出来ていませんでした。(笑)
後から「パパもっと勢いつけてフラフープ回さないとだめなんだよ」とりんからダメ出しをされていました。


【幼児クラス競技】
いよいよりん達の出番です。朝早くから応援に来てくれたじいじばあばですが、ここから来て貰っても良かったですね。


■かけっこ
安定して、勿論凄い差をつけられてビリになりましたが今年も無事に転ばすに走りきりました。


ビリでもニコニコ顔なのは先生が普段から褒めてくれているからだと思います。
ありがたいです。


りんよりも、途中で転んで悔し泣きをしているお友達に感動して貰い泣きをしてしまいました。大丈夫だよ・・。



■お遊戯
まさかのりんがセンターに!?とドキドキしてしまいましたが、センター位置の子が一番移動距離が短いというのが理由のようです(笑)。
割とこういうのには緊張しないりん。リボンをくるくる回しながら、ゆずのイロトリドリの歌に合わせて上手に踊っていました。

みんな可愛かった!


■親子競技
毎年の鬼門です・・。私が来ると甘えだしてふにゃふにゃになるりん。
今回は2人でラケットで風船を挟んで、落とさないように移動するという風船リレーです。りんは大きく揺れながら歩くのが癖で体幹が安定していないのでかなり難易度の高い競技。。しかもハンデなし。
「すみません・・すごく遅いと思うんですがよろしくお願いします・・。」
と、後ろの人達に謝ってからスタート。
やはり、りんには難しく、すごくゆっくり歩いてやっても2回落としてしまいました。
一人分の差が付きました・・。
リレーにしないでくれー!
でも、奇跡的なのか相手チームのアンカーがゆっくり動いてくれたからなのか、
結果は引き分けとなりました。皆さま優しい・・。



■4,5歳児クラス全員リレー
りんは予定通り、オープニングランナー。
これまたニコニコ顔で、お友達と走り切りました。あーホッとした。
お友達もありがとう。
その後のリレーは追いつき追い越せの接戦。転んでしまった子、慰める子、そんな頑張る子達を見ていると思わずウルっとくるものがあります。


今回うちの子を見ての涙はなかったです。(笑)
いや、りんも彼女なりに頑張っていましたよ。
でも楽しそうっていう方が強かったかな~。それで良いんですけど。



【閉会式】
閉会式前、りん達が並んでいる所を遠くから何気なくビデオカメラで撮っていたら、
以前転園してしまったお友達のY君が遊びに来てくれて、りんとY君がチューしていました・・・。皆がY君にタッチをしようとしている中、りんが悪ノリしてチューの口をしていたので、一度先生が止めたら、Y君が身を乗り出してりんにチューをしていました。「あちゃー」という顔の担任。。まあ同意の上ならいいのか・・。
しかしあんたR君はどうした?何故かR君のお兄ちゃんにチュー写真撮られてるし。(笑)
何考えてるんだアイツは。。何も考えてないんだろうな・・・。


閉会式は疲れもあったのか終始ぼんやり顔のりんでした。


終わったらメダルを貰って終了~。(写真のメダルが裏向きだった・・)
お疲れ様~。今年も何とか無事に終わって良かったです。



その後、じいじばあばと一緒に家に戻ると、パパのお姉さんも来て、りんの2度目の5歳お誕生日のお祝いをしました。幸せ者め!


パパのお姉さんがフライングタイガーで買ってきた飾りを付けてみました。
かわいいですね!メガネもかわいい~!


二度目のケーキを食べ、リカちゃんのおもちゃを貰って、大喜びのりんでした。


ところでパパの実家は、海外生活が長かった影響か、
誕生日のろうそくを年齢より一本多く立てる習慣があるそうです。
多く立てた1本にはお願い事を込めて。願い事をしながらろうそくを消すとのこと。
なんだか夢があって良いですね。

ノープラン。5歳お誕生日

先日、ついにりんは5歳の誕生日を迎えました。


こんな、40センチの小粒で産まれたりんも、もう5歳!


こんなむちむちだった時期もあったなあ~。(笑)



10月になった途端、「今日から5歳?明日?明日の明日?」としつこく聞いてくるりん。。誕生日が10月前半で良かった・・。


しかし、1歳の誕生日の時は、1カ月前からプレゼントの準備をし、部屋を飾りつけ、スタジオアリスを予約して、一升餅の準備をして・・・等、相当気合いが入っていた自分が懐かしいです・・。
5歳ともなると、当日まで何も準備をしていない状態。(笑)
飽きっぽい母親ですまん。。元からイベントや記念日に興味がないタイプなんで続かないんですよね・・。自分の誕生日なんていつの間にか過ぎ去ってるし。



とりあえず、プレゼントを買いにりんを連れてトイザらスへ。


りんが最初に選んだのは

リカちゃん ドール キラチェン リカちゃん
リカちゃん ドール キラチェン リカちゃん
タカラトミー(TAKARA TOMY)
2017-07-13
おもちゃ

『キラチェンりかちゃん』です。


「リカちゃんは持ってるからさくらちゃんがいいんじゃない?」と言ったら、ピンクの髪の方が良いとの事。


しかし、レジ前まで行くと、突然
「あ!これかわいい!!やっぱりこれにする!」
と、りんが選んだのが

シルバニアファミリー 赤ちゃんハロウィンパレード
シルバニアファミリー 赤ちゃんハロウィンパレード
エポック(EPOCH)
2016-09-10
おもちゃ

シルバニアのハロウィンセット。
確かにカワイイ・・。可愛いけども、
キラチェンりかちゃんの価格の半分以下なんですが良いんですかね?(トイザらスでは特価で1,400円程だった)
私は良いんですけど。


りんの意志は固かったので、これに決めました。


もう、おもちゃ増えすぎるのが最近怖いんで、小物になってくれて助かりました。


その他、パパから

はじめてのアクアビーズ (2017年→2018年ver.)
はじめてのアクアビーズ (2017年→2018年ver.)
エポック(EPOCH)
2017-03-18
おもちゃ

アクアビーズを買ってもらい、


りんに甘々のじいじばあばから

リカちゃん わんにゃんトリマー にぎやかペットショップ
リカちゃん わんにゃんトリマー にぎやかペットショップ
タカラトミー(TAKARA TOMY)
2017-04-22
おもちゃ

リカちゃんのペットショップ。


りんを可愛がってくれているパパのお姉さんからは、

リカちゃん サーティワン アイスクリームショップ
リカちゃん サーティワン アイスクリームショップ
タカラトミー(TAKARA TOMY)
2018-03-03
おもちゃ

リカちゃんのアイスクリームショップが届く予定・・・。
ありがたいんですが、片付ける場所はどこに・・・・?


使わないおもちゃは減らしていかないとな・・。



そして、トイザらスに隣接している100均で簡単な装飾品を購入。


「夕飯は何食べたい?」
「びーふしちゅー!」


との事で、同施設のスーパーでシチューの材料を購入。


帰りに近所のケーキ屋さんに寄りホールケーキを購入。

今の時期いちごが出てないそうなのでマスカットが乗ったショートケーキでした。
まあ、りんはいちご苦手なので丁度良いです。


何も準備が出来ていなくても、当日でなんとかなるようです。
この先もこんな誕生日になりそうですね。


アクアビース。不器用なりんでも小さいものなら自分で出来るようですが、
大作になると集中力が続かないようです。
ちょっと目がちかちかしますが良いおもちゃだと思います。