のんびりりんちゃんリハビリ日記

娘、りんは3歳1か月で脳性麻痺と診断されました。両下肢麻痺があり上手に歩けませんが、本人なりにのんびり発達しています。

友達パワー凄い・・秋の親子遠足

寒い寒い、本格的に冬が来そうな気温の日でしたが、
保育園の秋の親子遠足に行ってきました!


場所はズーラシアです。正門前に現地集合。
40分前に着いてしまい、車の中で待とうと思いましたが、りんに「トイレ」と言われ、結局集合場所近くに行く羽目に。。


そして早く来ていたお友達に会うなり、きゃーきゃーはしゃぎだして楽しそうなりん。
寒いけど待つしかないか…。
早く入園して動きたい。。寒い。。


待つこと50分。集合時間も過ぎ、ようやく入園です。


今日は一番仲良しなAちゃんと一緒に歩くのかな?と思いきや、
りんの王子様のR君が「一緒に行こう」来たので、R君と一緒にまわりました。
日曜なので結構混んでいるのと、お昼までに目的地に着く為にどんどん進むので、
動物はあまりゆっくり見る事が出来ませんでした。
りんは好きな動物は30分位見ていたい子なので・・。
これは家族で行かないと出来ないですよね。。

R君、ゴール地点のころころ広場まで、りんの右手を離すことなく一緒に歩いてくれました。
結構遅れをとったりしたけど、一緒にゆっくり歩いてくれてありがたかったです。
頼り甲斐のある優しい子だ~。


りんの左手は私が繋げば安全なのですが、時々他のお友達が入れ替わりでりんと手を繋ぎたいと来るので、断るわけにもいかず、そういうときは思わずりんのフードを後ろから持っていました。。どこか支えてないと怖いんだよー。



ラブラブだなお前ら!


りんも、春の遠足では30メートルも歩かなかったのに、友達パワーで2時間丸々、愚図らずにゴールまで歩きました!こんなに長く歩いたのは初めてじゃないかなあ?
ありがとうR君!


最後の方で「抱っこして!」と親にせがむお友達に、「だっこなんて赤ちゃんなんだよ~!」言うりん。。よく言うわ。


ゴールに着いたらクイズをして、スタンプを貰ったら解散です。


解散後は自由なのですが、大体の人はお弁当タイムです。
ここでは仲良しのAちゃんと一緒になりました。



食べたらお菓子の分け合いっこをして、広場で遊んで…。


まだズーラシアの中間地点なので、Aちゃん達と最後まで周っても良かったのですが、りんの足はもう限界だと思うし、だからと言ってベビーカーに乗せたら寝てしまうだろうという事で、私達はここで帰宅しました。


本当は動物的には後半の方が子供ウケしそうなんですけどね。
今度来た時は反対側から周ろうかな。

MRI検査 (3回目)

2年ぶりに、こども医療センターでMRI検査をしてきました~。


参考記事↓


今回は脳のMRIではなく、脊髄の方ですね。
まあやることは同じです。
全身麻酔で眠らせて、MRI検査をして、起きるまで待って、起きて水分などをとって異常がなければ終了という流れです。
ただ、2年前と今とでは、りんが検査をどう感じるか、大分違ってきます。



2年前→「検査するからね~」と、よくわかっていないりんを病院に連れて行き、「いってらっしゃーい」と麻酔室前でお別れ。泣きわめく我が子の声が止まったと思ったら眠っていて、MRI検査開始。


でも、4歳ともなるとそんなに誤魔化しは効かないので、
ちゃんと説明しないといけません。
難しい事は解らないだろうが、最低、病院で検査があること、朝食は抜きということ、注射(麻酔を打つ時)があることは話しておかないと後々騒ぎそうなので。。


■前日


「明日は病院で検査だから、朝ごはん食べちゃいけないの」
りん「どうして?」
「おなかをからっぽにしないと、ちゃんと検査できないんだって」
りん「そうなの。牛乳はいいの?」
「牛乳もだめ。お水とか、透明な飲み物なら少しなら良いんだけど」
りん「わかった。あしたはあたし、病院でけんさだから、保育園もおやすみ?」
「そうそう」
りん「けんさはちゅうしゃあるの?」
「注射も少しだけあるよ。でも、前の足の注射よりは痛くないと思うよ。
前、泣かないで偉かったもんねー」

りん「うん。痛かったけど泣かなかったよ!」
「えらかったね~。明日も泣かないでいられるかなー?」
りん「うん。泣かないよ」


とりあえず納得してくれた様子です。



■当日


前日に説明した通り、朝ごはんはないということは覚えていてくれていました。
特にお腹空いたと騒ぐ様子もありません。


病院に行く途中、からっぽの胃の筈なのに車酔いで胃液のようなものを嘔吐してしまいました・・。ほんと、最近車酔いが酷くて30分も車に乗ってられないです。
着替えを持ってきたから良かったですけど。


医療センターに着いたら、まず計測室で身長体重を計ります。
身長、ついに100センチを超えていました~。おめでとう!


その後、地下に行って麻酔室へ。
熱、血圧を測った後、パパママとはバイバイ。点滴の針を刺しに行きます。
りんはバイバイも言わずに看護師さんの後をやる気満々でついていきました。


廊下で待っている間、泣き声は聞こえませんでした。
筋電図検査でも泣かなかったりんなので、点滴の注射も泣かないだろうと思ってはいました。


その後、点滴がつながっているりんがひょこひょこ出てきました。


「あれ?まだ眠らないんですね」


看護師さん「はい。眠るお薬は直前に入れます。」


そう言って、りんと手をつなぎながらMRI室前へ。


看護師さん「ではお母さん、りんちゃんを抱っこしてあげてください。
その間に眠るお薬を入れますね」


椅子に座って、りんを抱っこ。サチュレーションを計る機械(?)を足に付けて、
麻酔を入れます。


お医者さん「じゃあ、りんちゃん、おやすみなさ~い」


りん「え~?ねむくないですけど!」


と、りんが笑って言った3秒後・・・


白目を向いて寝てしまいました。(笑)



その後、りんをストレッチャーに寝かせ、MRI検査が始まります。


30分後くらいに、お医者さんに抱えられて眠っているりんが出てきました。


お医者さん「終わりました。あとは起きるのを待って、その後水などを飲ませてあげてください。」
看護師さん「水を飲ませる時、私を呼んでくださいね」


ベッドに寝かせると、眠りが浅そうにごろごろしはじめるりん。


点滴が絡まりそうです・・。


その後、むくりとおきて枕の位置を直したり、布団を整えたりしだしたので、


「起きるなら起きていいよ。お水飲もう」


ゆっくりお水を飲み、その10分後くらいに飲むヨーグルトとビスケットを1枚食べて
大丈夫そうだったので今日の検査は終了。帰宅許可が出ました。


医療センター内はクリスマスツリーが沢山置いてありました。
一番大きなツリーの周りに置いてあるプレゼントボックスが気になって全部開けて見るりんや他の子供達。全部空だっつーの。


帰りはスシローでお昼ご飯。
朝ごはん抜きだったからお腹空いただろう。
りんは寿司は穴子しか食べようとしません。
まだ生魚を食べる勇気がないようです。

穴子2皿、かぼちゃの天ぷら、チョコケーキ半分食べて満足そうでした。



MRIの結果を聞けるのは2月です。
何もなければ良いですけどねえ~。

4歳0か月 振り返り

なぜかバスを待ちながらモデル立ちをするりん。思わず撮ってしまいました。



あれ?もう来月クリスマスですか!?年末ですか!?
職場にもう年賀状を書き始めているという人がいて、ビビりました。
ちょっと前に年が明けたばかりのような気がしていたのに!


というわけで、りんも4歳1か月になりましたので、この一か月を振り返ります。



【運動発達】 (うちの子は下半身麻痺があります)


・階段を上る時、手すりを使って一段ずつ上っていたのが、手すりは使うもののすいすいと上れるようになってきました。
「ジャンプしたい!」欲求止まらず・・。毎日手すりを使って練習しています・・。
手すりを使えばジャンプ出来る時もありますが、今のりんの足の力では無理があるんですよね~。。。「あたし、大人になっても足弱いの?」とか聞かれる事もあり、なんだか切なくなります・・。



【生活】


・普通のお箸でごはんを食べる習慣がついてきた。
食卓には箸もフォークも置いているんですが、4歳だから箸を使いたいそうです。まだ、豆腐とか豆とかは掴めませんが、そのうち慣れてくればいいですね。


「朝おきて~、おトイレいって~、パンたべて~、歯磨きして~、お顔あらって~、お着換えして~、保育園に行って~、お散歩行って~、給食たべて~、お昼寝して~、遊んで~、ママお迎えきて~、お家に帰って~、おやつ食べて~、お風呂入って~、ごはんたべて~、遊んで~、寝て~、朝おきて~・・・・・」
など、最近一日の予定を話すのが好きらしい・・。(3日間分くらい話す時もある)
でも、今何をするべきか、ようやく理解してきてくれたのはうれしいことです。



【好き】


・プリキュアも相変わらず大好きですが、
『アイドル戦士ミラクルちゅーんず』にハマりはじめる。
なんですかそれ?私、知らなかったんですけど!今も放送されているんですか!
たまたまHULUで何かアニメでも観ようかとキッズ向け動画を探していたときに、
「あ!アイドル選手ミラクルじゅーすだ!これ観たい!」
と、いうりん・・・。一体どこでその名を覚えた?(間違っているけど)
どんなものか見てみましたが、戦隊モノの女の子向けバージョンという感じですね。。
ストーリーはプリキュアよりも単純。
変身シーンのダンスと必殺技を出すためのダンスに大分時間をとっていて、その間に何故やられないのか謎ですが(笑)、女児はこれを観て真似をしたいんですよね。
もうテーマソングを覚えてしまったようです。
そして・・これはどう見ても、またおもちゃをねだられる系ですよね?
HULUにはCMがないから、おもちゃが存在することはまだ知らないりん。。
これをTV放送で観たら、またおもちゃのCM観ながら欲しい欲しいうるさくなるんだろうな~。リアルタイムでは見せないでおこう。。



【その他】


・同じクラスのお友達が、「おかあさんといっしょ」に出演
お迎え時間の関係で、私よりもクラスのママと交流があるうちのパパが
「D君、〇日におかあさんといっしょに出るらしいよ!」
という情報を仕入れてきました。
いや~うらやましい!私も、りんが3歳になった月から毎月応募していましたが・・ついに1回も当選せずでした。。
オンエアをりんと一緒に見たら、とっても上手に手遊びやブンバボンをやっていました。
「なんでD君、ブンバボンに会いに行けたの?」
と、何度も聞いてくるりん。。いやあ、あなたも当選したら行けるんですけどね。
次の日D君のお母さんにも、「どうやったらブンバボンに会いにいけるの?」と聞いていたそうです。(笑)



・つい最近まで、大きくなったらプリキュアになりたいと言っていたりんですが
突然「警察官になりたい!」と宣言をするように・・・。
保育園のお誕生会でも、療育の先生にも「警察官になりたいの」と宣言していました・・。
ブロックで警察官の家を作っています・・。
なんの影響でしょうか・・。
警察の事務なら・・勉強すれば夢ではないのでしょうかねえ?



・パパっ子モードからママっ子モードに戻りました
一か月程前は、保育園にお迎えに行くと
「パパお迎えがよかった!!」と先生の前で騒いでいて心配されていましたが、
パパブームも落ち着き、やっぱりママっ子に戻ってくれました。。
でも前のように「パパ嫌い」とも言わなくなり、今が丁度良いです。
「ママはやさしくて~あたまよくて~なんでもわかってくれて~・・最高なんだよ!」
等と、沢山褒めてくれます。
三十ウン年間の人生でこんなに人に褒められたことがあるだろうか?
いや間違いなくないだろう。
そうか!これが天使の4歳児か!
そのうち現実が見えてくるまで、沢山褒めてもらおう。(笑)