のんびりりんちゃんリハビリ日記

娘、りんは3歳1か月で脳性麻痺と診断されました。両下肢麻痺があり上手に歩けませんが、本人なりにのんびり発達しています。

脳神経外科受診 & ジャンプが出来た!

こども医療センターに行ってきました。



前回の受診にて、『脊髄付近に水が溜まっている。(くも膜嚢胞というらしい)りんの下肢麻痺とは関係ないようだし、特に悪さもしていないようだがこれを取るべきかどうか、外科にも相談してみてください』と言われたので今回は外科を受診をしました。


簡単にまとめると・・


・りんのくも膜嚢胞は、通常よりもかなり大きい(その医者も初めて見たという位)
・だからといって、脊髄が圧迫されているわけではない。
・くも膜嚢胞は、害がないようなら手術はしなくて良い。
・りんの両下肢麻痺の原因は、脊髄よりも脳にある可能性がまだ否定できない。
・運動発達が悪化しているようなら手術も考えるが、そうではないようなので様子を見た方が良い。


こんな感じ。


やっぱり、神経内科の先生と同じく様子を見ましょうということです。
脊髄なので、一か八かで手術をするような場所ではないですよね。
手術をすると脊髄が曲がるそうですし・・ちょっと怖いですよね。。
また、月日を置いて、MRIを撮って、このくも膜嚢胞が大きくなって脊髄を圧迫してくるようなら考えましょうということです。


脳のMRIといい、脊髄のMRIといい、なんだかはっきりしない診断ばかりされるりんでした・・。


りんの症状は、非常に珍しいと言われています・・。


とりあえず、場所が場所なだけに「すぐに手術をしましょう」と言われなくてちょっとホッとしています。




ところでうちの子、先月、『何かに掴まってジャンプすることが出来てきた』と記録しましたが、なんと、掴まらなくてもほんの少しですがジャンプすることが出来てきました!


4歳になってから目に見えた運動発達があまりなかったので、「やっぱり麻痺がある以上これ以上の伸びはないのかな~?」と思っていたのですが、足の筋力も少しずつ付いてきていると解って嬉しいです!



動画で。変な歌付きですが。
ほら!ほら!ちょっと宙に浮いてますよね!?
・・え?わからない?


ほらほら!


・・縄跳びの縄すら入らなそうな高さですけど。(笑)


それでも、去年は全く出来なかったんですよ~。