のんびりりんちゃんリハビリ日記

娘、りんは3歳1か月で脳性麻痺と診断されました。両下肢麻痺があり上手に歩けませんが、本人なりにのんびり発達しています。

保育園 個人面談 (3歳児クラス1回目)

今年度になって初めての個人面談がありました。
担任も変わり、連絡ノートもなくなって、あまり最近のりんの様子が詳しく解らなかったので色々お話が聞けて良かったです。


どんな話をしたか、とりあえず記録。


■4月からの様子
・りんは以前、体操の授業やかけっこの時、「りん出来ないからやらない・・」と、
引っ込んでいたのですが、最近は自分から「たいそうやろう!」と言って積極的に参加してくれるようになった。
4月から入った新しいお友達とも、初めは人見知りをしていたが今は仲良くやっている。


■先生から気になること
・着替えについて
やる気がある時はむしろ早く着替えられるのに、まだ出来なくて手伝いが必要な子の真似をして、先生からの手伝いを待っている時がよくある。
今年度中には自分で積極的に着替えられるようにしていきたい。
→家でも時間がないときは手伝ってしまう時がある。パパはりんに甘々なのですぐに手伝っている。家庭でも一人でやれる方向に持っていくよう協力する。


服の後ろ前反対は、本当に解りにくいものは聞いてくるので、解りやすいもので後ろ前が反対な時は、わざとやっているようだ。特にズボンのおしりのポケットは最近前にさせるのがブームらしい。何度直しても履き直している。
→きりがないので本人の気が済むまで今はやらせておくことにしました・・・。最近とにかくおふざけ行動が多いです。。そういう時期なんだろうな・・。


食事について
好きな物はすぐに食べるが、嫌いな物は手伝わないと食べようとしない。
→家でも、好物の時は10分位で平らげるが、好きでもないおかずの時は1時間半以上かけている。それでも食べ終わらないと私が残りを口に詰め込んでしまう。



■私の方から確認したいこと
・加配は今年度つけられそうもないのか。お散歩の時等りんは大変なのに心配。
→加配ではないが、基本、園児13人対先生1の体制の3歳児クラスを、
13対2体制にしている。お散歩の時は一番前でりんの両手に先生、お友達と手をつないで歩いている。


・装具を履いている時間について
→赤ちゃんもいる合同保育の時は、装具で赤ちゃんを踏んでしまう危険性もあるので、外させてもらっている。それ以外は履いている。


・こんな子なので、いじめられていないか心配・・
→お友達との関係は全く問題ない。
りんの性格は明るいからその辺は大丈夫。人気者でクラスをひっぱっている存在。


あのりんがクラスをひっぱっている存在・・!?
思わず「いや、ひっぱってはいないでしょ!」と突っ込んでしまいました。
でも先生曰く、「いえいえ本当ですよ!『おにごっこしよう』とか『おすもうやろう』とか、皆に声をかけて遊びを提案しています」との事。。


おにごっこ・・。
お相撲・・。


絶対負けるものを何故提案しているのか・・・。


まあ、今は本人が楽しいなら良いか。


この先自分の障害を自覚するようになるとどうなっていくんだろう?
いつまでも明るくやりこなして欲しいですけどね・・。



最後に今日の歯科検診の結果。

健康に〇がついていますが・・。今虫歯で歯医者に通っているんですけど。
保育園の歯科検診信用ねえな。(それとも歯医者に騙されている・・!?)