のんびりりんちゃんリハビリ日記

娘、りんは3歳1か月で脳性麻痺と診断されました。両下肢麻痺があり上手に歩けませんが、本人なりにのんびり発達しています。

知らない人から子供にプレゼント。貰うか?

先週の、ある朝。
いつものように装具を履いて、りんを保育園に連れていく道で・・。


「あのう、ちょっとすみません・・。わたくし、すぐそこの家に住んでいる者なんですが、よくベビーカーでお見掛けする子ですよね。かわいいなあ~と思っていて・・。保育園に通っているんですか?朝早くから大変ですね。最近歩いて行かれるようになったのでしょうか?」


一人のおばあさんが話しかけてきました。
話を聞くと、その方、ご主人は他界され、子供も離れて暮らしていて、寂しく一人暮らしをしているのだそう。お孫さんもりんと同じくらいの子がいるとの事。
まあまあよくしゃべるおばあさんだなあと思いながら、適当に話を切り上げ、挨拶して保育園に向かいました。


そして、その日の帰り・・・。

また、今朝会った道で、そのおばあさんに会ったので、軽く挨拶をしたら・・。

「さっき、窓からあなた達の姿が見えて、出てきたんですよ~。
ちょっと、渡したい物があるの。家に余っている物なので、気にしないでくださいね。孫達も皆持ってるから。ちょっと待ってていただける?」


「え・・いいんですか?なんだか申し訳ない・・・・・」


飴玉でもくれるのかと思いきや、おばあさんが持ってきたものは、あのファミリアの、大きなくまのぬいぐるみでした。しかも新品未開封。


「ええ?これって、良いやつですよね??これはちょっといただけないですよ~!」


「気にしないで!孫たち皆持っているから!余っているやつだから持って行っていいのよ!」


「いやいや、気にするなと言われても気にしてしまうので、ほんと、お気持ちはありがたいんですが、いただけませんよ~!」


そういうやりとり、30分。
辺りもすっかり暗くなってしまいました。


「ほんと、いつもりんちゃんの事をお見掛けしてて、なんてかわいくて、お利口さんなんでしょうと思っていて・・・」


「ママ~見て~!!」


と、凄いタイミングで上半身裸になっているりん・・・・。


どこがお利口さんなんじゃ!?


きっと、毎日装具を履いてひょこひょこ歩いているりんを見て、不憫に思って、おばあさんなりに何かしてあげようとしたのかもしれません・・・。


私的には、初対面でどんな方かもよくわからないのにいきなり高価なものを貰うのは抵抗があるので、ねばるおばあさんをなだめながらなんとかお断りしました・・。もし、お子様達に「もう、他人にあげるなんて何やってるのお母さん!」等と言われてしまったら困りますし。


帰ってから旦那にそのことを話すと、

「オレだったら30分も粘られたら貰うけどな~。別にりんの為に買ったわけではないんだし、気にしなきゃいいじゃん?」


と、言われました。


そうかなあ??貰いますか??私が気にし過ぎ??