のんびりりんちゃんリハビリ日記

娘、りんは3歳1か月で脳性麻痺と診断されました。両下肢麻痺があり上手に歩けませんが、本人なりにのんびり発達しています。

楽しいぞ・・町田りす園 

パパと一緒に休みを取って、家族でお花見に行こうと思っていたのですが、桜はもう散りかけているようだったので、じゃあどこ行こうか・・でも半日コースの軽めの所がいいなーということで、「町田りす園」に行くことに決めました。


以前、多摩動物公園に行く途中に車で通りかかって「なにこれりす園?りすしかいないってこと??行く人いるの?」とか言っていたんですけど、TVで、放し飼いのりすとの交流が放送されているのを見て、「これは楽しそう!」と思ってしまいまして。。


放し飼いのりすに餌をあげられるなんて、まるでディズニーの世界・・。
一度体験してみたかったんですよー。
りんも、動物好きなので話をすると「りすえん行きたい行きたい!」と盛り上がっていました。


事前情報で、早めに行かないとりすがお腹一杯になってしまい、餌をあげようとしてもあまり近づいてこないとのことだったので、開園とほぼ同時刻に入りました。


まず見えてきたのはうさぎ、モルモット等などの小動物ゾーン。
100円で餌があげられます。
もちろん購入しました。


すごい・・・沢山のモルモットが餌を求めて近づいてきました。


りん:「見て!モルモットがこんなに近づいてきたよ!みんなりんちゃんのこと好きなのかなあ?」


いやいや、餌が好きなのよ。。


チュッチュッと言いながら餌を取り合いしたりして、意外とモルちゃんもがっつくところがあるようです・・。


かわいいなあ~。


うさぎさんにもあげました。


もしゃもしゃ食べています。


謎のうさぎとかめの共同生活・・・。


そうこうしているうちに、30分以上経ってしまいました。
やばい。早くりすさんに餌をあげないとお腹いっぱいになってしまう!


ということで、今日の目的のりす放し飼いゾーンに行きました。
200匹のりすが放し飼いをされているそうです。
噛まれないようにミトンを両手にはめます。
りすは爪が鋭いので半袖の季節なんかは注意した方が良いかもしれません。
ここでも、りす用の餌を100円で購入。ひまわりの種です。
餌がないと近づいてきません。


りんもビビることなく、餌をあげられました。


人慣れしているりすですが、よしよししようとすると逃げてしまいます。


空腹で興奮したりす達が、身体に登ってくるという情報もありましたが、そういうことはなく、良い距離間でりすたちと戯れることが出来ました。
登ってきたらさすがのりんもビビると思うので・・。
登ってこられるのはちょっと痛そう・・という方は、開園後30分位してから入るのが良いのかもしれません。


所要時間1時間半位。
園内は広くないですが、楽しかったですよ~。
お昼食べて帰って家でゆっくりすれば、疲れも残らず、丁度良い休日になります。