のんびりりんちゃんリハビリ日記

娘、りんは3歳1か月で脳性麻痺と診断されました。両下肢麻痺があり上手に歩けませんが、本人なりにのんびり発達しています。

年少修了!

昨日で、ついに年少クラスが終わってしまいました。明日からもう年中さん!
0歳児クラスからいた保育園も、完全に後半戦となってしまいました。
あっという間だったなあ。。入園した頃は年中さんなんて随分お姉さんだと思っていたのになあ。この調子だと卒園までなんてすぐなんだろうなあ。。


最後の日、年長さんで、りんを妹のように可愛がり仲良くしてくれたお姉さんに、りんと一緒にお礼を言いました。
うちの保育園は縦割り保育の時間が多いのですが、いつもりんとそのお姉さんがあまりにも楽しそうに遊ぶもんだから、周りの子も楽しそうに見ていました、、という話も先生から聞いていました。
りんは「しょうがくせいになったらまたあえるんだよー」とか、あっけらかんとしていましたが、家が遠いから別の学区でしょう。。


お姉さんはりんにハグをして、そのお母さんは涙を流していました。


ありがとう。
りんも、あの子みたいに年下に優しく出来るお姉さんになるんだよ。


そして、りんが2歳児クラスのころの副担任で、縦割り保育の時間にもよくりんの事を見てくださっていた先生が、3月で退職になりました。派遣社員だったそう。抵触日がきたってことですね。挨拶をすると「いつもりんちゃんが走っていたり、頑張っている姿を見ると私は涙が出てくるんですよ」と言って下さいました。
りんのために泣いて下さる先生に出会えて本当に良かったです。ありがとうございます。また一年後戻ってくるかもしれないとのことなので、期待して待っています。
是非、卒園するりんも見届けて欲しいです。


そして、担任の先生も年中さんから変わるようです。
発表になってから一度も先生に会えず、まだ挨拶はしていなかったんですけど
まあ異動や退職ではないのでいつでも会えますよね。


新たな担任は、初の男の先生です!
りんは男の先生に多少抵抗があるようですが、PTの先生も男性ですが仲良くやっているし、大丈夫だと思います。。
私から見ると、その先生は若くてちょっと仕事面では頼りなさそうなところがありますが(←失礼)子供が好きなのは伝わってきますし、お笑い担当で行事等ではよく笑わせてくれます。保育園のブログも、ここ半年位、その先生のクラスしか更新していません。
きっと愛情をもって子供達に接してくれると思います。
しかし昨日の帰り、りんの荷物を取りに教室に行くと、おもいっきり、クラスの子供達の特徴が書かれている先生用の引継ぎの用紙が机の上に置いてありました・・・。
思わずりんの所だけ読んでしまいましたよ。。(他の子の情報は理性が働いて読んでいませんが・・)あんなところに置きっぱなしにしたらだめだろう・・・。


生活発表会の絵。左から、小さいやぎ、中くらいのやぎ、大きいやぎ、トロルだそうです。絵も可愛く描けるようになりました。
年中さんでも、沢山成長した姿を見られることを期待しています。