のんびりりんちゃんリハビリ日記

娘、りんは3歳1か月で脳性麻痺と診断されました。両下肢麻痺があり上手に歩けませんが、本人なりにのんびり発達しています。

ハムスターを飼いはじめる


そんなわけで、トイトレ完了してしまったので、約束通りハムスターを飼うことにしました。まあ、私も飼ったことあるし、見てて癒されるし、夜行性で日中家が留守でも問題ない動物なのでそんなにハードルは高くない。


ペットショップに行くと、初めての生ハムスターを見るりん。
今まで動画でしかハムスターを観たことがなかったんです。


さて、どの種類のハムちゃんを選ぶのやら。

「これ・・こわい・・」


ええ??


りんは、小さな種類のジャンガリアンやロボホフスキーハムスターは何故か怖く感じるらしい。かわいいのにねえ。


「これは、かわいい!!」


オーソドックスなゴールデンハムスターは可愛いらしい。



結果、あっさりと、とっとこハム太郎のゴールデンハムスターに決まりました~。



私:「ハムちゃんの名前は何にしよう?」


りん:「くろざぶろう!」


私:「え?」


りん:「くろざぶろう!かっこいいから!」



・・・・黒三郎!?


あのう・・・・黒くないんですけど。


どこからその名前が出たのかは不明ですが、即答されてしまいました。
まあ、名前を考えるのは難しいので、別にいいやと思い、りんの言うとおり黒三郎に決定。


ハムスターは臆病な動物なので、家に来たばかりのときは構ってはいけません。
「よしよししたい~」と言うりんを止めて、しばらくはそっと、ケージに餌を置くだけにして貰います。



「はい、どうぞ、しろざぶろう!」



・・・白三郎!?



黒なのか白なのか・・・。
すごい適当なんですけど・・・。
どっちかといえば白の方が良いような・・。