のんびりりんちゃんリハビリ日記

娘、りんは3歳1か月で脳性麻痺と診断されました。両下肢麻痺があり上手に歩けませんが、本人なりにのんびり発達しています。

療育 初めてのOT

新年度になって、初めての療育に行ってきました。
今年度からは、0~2歳児の「早期療育クラス」ではなくなったので教室が変わります。
PTの先生は同じものの、場所が変わったので最初は戸惑うりん。。


しかも、りんの大好きな「赤ちゃん人形」が教室に置いていないので、
「赤ちゃんがいない!赤ちゃんと遊びたかった!」と、文句を言いまくっていました・・。(結局取りに行く羽目に・・)


ぶつぶつ言いながらも、階段昇降練習頑張りましたよ。



そして、以前保育園の先生から「指先の力が入りにくいのでは」という指摘をされたので
今回初めてOT(作業療法)も受けてきました。



先生「こんにちはりんちゃん。りんちゃんって、いつもPTで赤ちゃんを持って元気に歩き回っている子ですよね?」


「はい・・。気持ちだけは活発な子で・・。よろしくお願いします。」



最初に、絵合わせカードゲームのようなもので遊びました。
難しいものではないので、スムーズに絵合わせをするりん。


先生「別に指先の力が弱いようには見えないですよ。カードもしっかりめくれてるし・・。どの辺が気になります?」


私 「保育園の先生曰く、折り紙を折る時に指でぴっと折り目をつけようとしないらしいんです。まあ、家で折り紙をやったことがないというのもあるかもしれませんが。」


先生「そうですね。それは単純に経験不足という理由だと思うけど・・。やってみましょうか?」


そして、小さなカードに絵を描かせ、それを折り紙で包み、テープを貼って、お手紙を作るという作業をしました。


確かに、包む時はぴっと、端に折り目をつけようとはしませんでしたが、
先生と話している間、他の折り紙でちゃっかり「三角折り」をしているりん。。
出来るんかい!?


先生「自分でイメージが出来ていれば、折れるみたいですね(笑)。この年齢にありがちなので、気にすることはないですよ。ペンの持ち方も良いし、大丈夫大丈夫。」


先生「3歳位の子は、本人の興味次第で出来るのが早い事と遅い事が出てきますが、そのうち追いつくので心配ないですよ。特に自由奔放な性格の子は、こちらが教えても聞いてないので(笑)、興味を持つのを気長に待つしかないと思います。」


・・・と、いうわけで、初めてのOTは初回で終了となってしまいました。
また気になることが出来たら相談に乗りますとのこと。


りんは、PTより、断然OTの方が楽しそうでしたが(笑)。