のんびりりんちゃんリハビリ日記

娘、りんは3歳1か月で脳性麻痺と診断されました。両下肢麻痺があり上手に歩けませんが、本人なりにのんびり発達しています。

クリスマス会 & 公園遊び

保育園のクリスマス会がありました~。


赤い服を着ている子が多いこと多いこと(笑)。サンタコスプレの子も結構いました。
先月、ユニクロで売れ残っていた赤のチュチュスカート買っておいて良かったです。


1時間くらいの親子リトミック、先生達の出し物、サンタさんからのプレゼント・・という内容だったので、大したことないかと思いきや、予想外に神経を使いました。
りんのテンションが上がってしまい、やたらやんちゃだったので、
ふにゃふにゃ走りながら人混みの中お友達とぶつかって転んだりしたら大変です。。


「勝手にあっちに行かない!」
「ちゃんと周り見なさい危ないよ!」


ずっと叫んでいた気がします・・。写真も殆ど撮れなかった・・。


今日は同じくやんちゃ盛りの男の子、I君とずっと一緒にリトミックをしていました。
親子リトミックなのに親とはやってくれず。(涙)
キャーキャー2人で楽しんでいました。


「よかったね~。りんちゃんと今日はずっと一緒で~。ラブラブだね~。」


と、I君ママはいってくれましたが、
うちの子・・本命はまさかのT君なんです・・・なんて言える訳なし。
でも、よくりん達の動きを見ると、ほんと、りんはモテているわけじゃなく、やんちゃな男の子のノリができるタイプだから皆とふざけ合ってるだけなんだと思いました。
女の子はお母さんのお膝で大人しく座っている子がほとんどだもんね・・。


ところでりんが一番好きとか言ってるT君は、りんが言っているとおりEちゃんの所に行って話しかけていました。(笑)
Eちゃんはかわいらしくて大人しいけどしゃべるときはしゃべる、女の子らしいタイプ。
ああいう子がモテるんですよ。優等生タイプのT君とお似合いですわ。



クリスマス会が終わったら、一番仲良しなAちゃんと、
同じく0歳児クラスから一緒のDちゃんと帰ったのですが、
Aちゃんの強引な押しで近くの公園に行くことになりました。(笑)


普段、朝早く帰りは夜になる保育園児達は、帰りにお友達と公園に行く事なんて皆無です。こういう短いイベント帰りだから出来たのだと思います。


ブランコも滑り台もジャングルジムも出来ないりん。
一体公園で何をして遊ぶのでしょうか?


「マカロン!ショコラ!がんば~れ!」


りんはブランコに乗っているAちゃん(別名マカロン)Dちゃん(別名ショコラ)
応援していました。
どうも、クラスの女の子達はうまい具合にプリキュアの推しメンが分かれていて、皆プリキュアの名前で呼び合っているそうです。



ジャングルジムも、どんどん上に登っている2人と、
1人で一番下でさまよっているりんですが、3人でプリキュアモードに入って
歌をうたっていました。


Aちゃん「ジェラート!(別名りん)上まで登ってきて~!」


と、呼ばれていましたが、


りんあたしはだいじょうぶ。下で歌うの。」


と、若干強がっていました。(笑)


これからは恥ずかしがらず、足が弱くて出来ないという理由も、お友達に伝えられるように教えたいと思いました。(もちろん遊具で遊ぶお友達の邪魔はしないこと前提で・・)


特にりんが仲間はずれになるわけでもなく3人でプリキュアショーごっこを楽しみながら1時間以上遊んでいました・・。
すごいね。子供っていつまでも遊び続けるんですね。
どうやって上手く切り上げれば良いのか、保育園児の親は慣れていなくてよくわかりません。(笑)
自分の子供だけなら強引に帰りますけどね。。


「そろそろお昼だから帰ろうか?」


Aちゃん「やめて!子供は妖精なんだから大人には見えないのよ!
逃げなきゃ!マミー達から逃げるのよ!」


・・さすがりんのお友達(笑)。すげえキャラ濃いわ。
Dちゃんは常にマイペースで良いバランスを取っています。



幸い、トイレがかなり汚い公園だったので、
「おしっこ・・あのトイレ怖い」とりんが言ったら解散できました。


子供達のペースに付き合うのは疲れますが、りん達の普段の姿を見れて
良い思い出になりました。たまにはいいですね。