のんびりりんちゃんリハビリ日記

娘、りんは3歳1か月で脳性麻痺と診断されました。両下肢麻痺があり上手に歩けませんが、本人なりにのんびり発達しています。

きたかインフルエンザ!?

2月2日、夜。
夜だろうがなんだろうが、いつも電気を消すまでハイテンションなりんなのですが、
やけに静かなので寝室をのぞくと、もう既に寝ていました。


なんだ、今日は昼寝もしたのにもう寝たのか。
まあいいや。私の時間が増える♪

と、このときは何も気にしませんでした。


その後私も就寝。夜中にふと目を覚ますと、
「はあ、はあ、はあ」と、時々肩で呼吸をしながら寝ているりん・・。
触ってみたら、「熱!!」


巨大ホッカイロみたいになっていました。


熱を計ると、「39.1度」


うわ~~!これ、流行りのインフルがついにきてしまったのか?


次の日、保育園に連絡し、保育園でもインフルの子がいるのか尋ねると、
「うちは今の所、インフルエンザになっている子はいないです」
と言われてしまいました。
あれ?保育園からの感染じゃないのか?どこからもらってきたんだ?
実は保育園内に『隠れインフル』の子がいるのでは・・?
だって、インフルになってしまったら、
発熱後5日経過、かつ解熱後3日経過で、ようやく登園OK
なんですよ。
そんなに仕事休んでられるかい!
ただの風邪だと言ってしまえば熱が下がれば登園させられるのでインフルであることを隠してしまう親の気持ち・・わからないでもないです・・。(やってはいけないことですが。)


りんはその日一日中、ベッドで横になってTVを観ていました。熱もずっと39~38度台。
ポカリとアイスを飲み食いするときだけむくりと起き上がるのですが、あとは全く動かず。寝たきり状態でじーっとしています。
こちらとしては・・可哀想だけどしおらしくてかわいかったです。。
ワーワー騒がないし泣かないし、時々TVにつっこむだけで静かです。。たまにはこういう日があると私ものんびりできます。のんびりできすぎて暇になった位。
節分の恵方巻は、私とパパで黙々と北北西を向いて頂きました。


インフルの検査はある程度時間が経たないと反応が出ないので、その日病院には行きませんでした。こんなにしんどそうな中病院に行って、「反応が出ないのでまた明日来てください」とか言われても可哀想だし。(実際一昨年にそう言われた)


そして次の日。
朝、りんの身体を触ると、そんなに熱くない・・。
熱、37.0度。あれま、解熱早いね。
昨日とはうって変わってトタトタ家中を歩き回っているりん。

マスクをパンツ状態にしてふざける余裕もあり、元気になったようです。


それでもインフルの検査はしておこうと、病院に行きました。


結果、陰性。


紛らわしいわ!
この時期で、昨日のあの状態だと間違いなくインフルだと思いますよ。


いやあ、でも長いお休みを取ることにならなくてホッとしています。
来週は生活発表会だしね。
『隠れインフル』とか疑ってしまい、すみませんでした。
りんこそ隠れインフルなのではと先生に疑われそうですが・・。