のんびりりんちゃんリハビリ日記

娘、りんは3歳1か月で脳性麻痺と診断されました。両下肢麻痺があり上手に歩けませんが、本人なりにのんびり発達しています。

物で釣る・・トイトレ & 手作りインソール

先週はりんがインフルエンザになりお休みをしていました。
幸い、熱は保育園から早退した日以外は上がることなく、一週間、家の中で元気に過ごしていました。


お休み中、時間があるのでサボっていたトイレトレーニングを再開
相変わらず、「おしっこは紙パンツにする物。トイレ面倒臭い」と、思い込んでいるりんをトイレに座らせるのは中々困難。
毎回、トイレ座れ座りたくないでケンカをしてしまいます。


そこで・・・。


「ねえ、ママ、りんちゃんはむしゅたー飼いたいの。買いに行こう?」


何故か今、ねずみにハマっているりん。
YOUTUBEでハムスターの動画を見せたら、「ねずみの赤ちゃんだ!かわいい!」となり、ハムスター飼おう飼おうと毎日おねだりしてきます。


「りんが毎回上手にトイレでおしっこ出来るようになったら買ってあげるよ」


「え!?ほんとう!?」


「いいよ」


思わず言ってしまいました・・。


(生き)物で釣る方法でトイレトレーニング。これでいいのか・・?
こうして、何か買ってもらえるために頑張るという育児法は良いものなのか、ちょっと考えてしまいますが・・。まあ、たまにならいいかなと・・。


「でも、本当に、絶対に、完璧に、パンツにおしっこしなくなったらだよ!?」


「やったー!」


そこからは、私が声を掛けなくても、自分から「おしっこ行く~!」と言ってトイレに座るようになっています。やる気スイッチが入ったようです。
ただ、まだ完璧ではありません。
「出かけるから今のうちにトイレ行っておこう」とか、「遊びのキリの良いときに行っておこう」とか、そういう予測は出来ないようで、ギリギリ出そうになるまでトイレに座らないので間に合わない事がよくあります。


これを頑張り抜いて紙パンツ卒業になるか・・。
または頑張れなくて飽きて、「はむしゅたーいらない。おしっこパンツにする」
となるか、まだわかりません。。



---------------------------------------------------------------------------------------------------


今日は療育がありました。
装具拒否が続くりんに、気休めかもしれませんがPTの先生が手作りのインソールを作ってくれました。ありがたい。


足が内側にグネならないように、インソールの内側に山を作って貼ります。
そして100均で売っているような便座カバーを中敷き型に切ってかぶせれば完成。
なるほど!知恵ですね!


「せんせいがくつの中、お花にしてくれた~!せんせいありがとう!」


と、便座カバーの柄にテンションが上がるりん。(笑)
歩いてる姿を見ると、あまり変わらないように見えますが、何もしないよりはマシなのかな・・?使っているうちに何か効果が出てくればいいですけどね~・・。