のんびりりんちゃんリハビリ日記

娘、りんは3歳1か月で脳性麻痺と診断されました。両下肢麻痺があり上手に歩けませんが、本人なりにのんびり発達しています。

発達の遅れに気付くまで ②

前回の記事→


市の発達相談は、月に一回保健センターで行われています。
主に2歳未満の子供の発達に心配がある場合、予約をして、看護師さん、お医者さん、栄養士さん、PTさんなどに診察、アドバイスをしていただくものです。


まず、看護師さんにりんの状態を見てもらいました。
最初は「まだ11カ月ならどうなるかわからないわよ~」と、笑顔で話してくれたのですが、しばらくすると表情が一変しました。
「ちょっとお医者さんに見てもらいましょう」


お医者さんの診察を受けると
「ちょっと足が硬いかもね。市立病院紹介するから見てもらった方が良いね」


「足が硬い?」


私の中ではふにゃふにゃのイメージしかなかったりんなので、寝耳に水の話でした。
りんは足首からつま先にかけて硬く、脳性麻痺の子の症状によく似ているとの事。


単に診察を受けてるから緊張して硬くなってるんじゃないの??


半身半疑でしたが、私はこの子以外の赤ちゃんの足の硬さなんて知りません。。
向こうはその道のプロであるので、向こうが硬いというなら硬いんだろう…。


言われるがまま、すぐに市立病院の予約をしました。


つづく