のんびりりんちゃんリハビリ日記

娘、りんは3歳1か月で脳性麻痺と診断されました。両下肢麻痺があり上手に歩けませんが、本人なりにのんびり発達しています。

発達の遅れに気付くまで

りんは、

首すわり3か月

寝返り6か月

と、このときまではマニュアル通りに発達してくれました。

少し気になったのは、赤ちゃんが自分の足を持って舐めるという行為がうちの子にはなかったということ位。


その後生後8カ月になっても、全くお座りする気配がありません。


最初はあまり重要視していませんでした。

8か月検診でも「ちょっと遅れてるだけで問題ないわよ」と言われました。

私の持っていた育児書に「お座りの練習はさせてはいけない」と書いていたので

それを信じ、寝かせっぱなしにしていたのが原因かと思い、このときから「バンボ」などに座らせてみました。


10か月になってもお座りができません。

11か月になり、ずりバイはようやくするようになりましたが、

お座りをさせてもすぐに後ろにばたん!と転びそうになります。

体幹がふにゃふにゃです。


意を決して、市の発達相談に行ってみました。


つづく