のんびりりんちゃんリハビリ日記

娘、りんは3歳1か月で脳性麻痺と診断されました。両下肢麻痺があり上手に歩けませんが、本人なりにのんびり発達しています。

パパショック!

夜寝る前のこと。
突然旦那が、りんに


「パパね、中学生のころ好きな子がいてね‥」


と、話しかけ始めました。


「うん?」


わかってるのかわかっていないのか返事をするりん。


「その子の家を探し当てて、よく家の周りをうろうろしていたんだよね‥」


と、軽いストーカーをしていた過去を暴露する旦那。


りん:「ふーん」


パパ:「りんちゃんは、好きな子いるの?」


りん:「うん!R君!」


え!?


まさかの同じクラスの男の子の名前を即答されました。


パパショック・・!!


パパ:「え・・R君?かっこいいの?」


りん:「うん!かっこいいよ!」


意味を理解して言ってるのかは謎ですが、思い返せば最近、保育園のお迎え後、
「きょうR君とおすなであそんだよ~」と、楽し気に話していたので
とりあえず、R君はお気に入りの男の子みたいです。


パパ:「・・そうか・・。Rめ・・・。うちの娘をたぶらかしやがって・・」


おいおい‥。


しかし3歳児・・。自我が目覚めて色々な心の成長が見られます。
嬉しいようなさみしいような。。