のんびりりんちゃんリハビリ日記

娘、りんは3歳1か月で脳性麻痺と診断されました。両下肢麻痺があり上手に歩けませんが、本人なりにのんびり発達しています。

【4歳児クラス】運動会

下半身麻痺があるりんの母にとっては、胃が痛くなる運動会が今年も開催されました。。
年々、お友達との差が開いてきてますます不安が募ります・・。


【事前に聞いていた保育園での配慮】
■4.5歳児クラス全員リレーは、りんが最初に相手チームのお友達と手を繋いでスタート。走って次の人にバトンを渡したら本格的な勝負が始まる、というルールになりました。(手を繋いだお友達は後でもう一度本気で走ります。)


個人競技ならいくら遅くても構わないが、リレーとなるとりんがいる時点でチームが負けになってしまうのが心苦しいので、オープニングランナーにして貰って助かりました。


■出場競技には常に黒子役の先生がりんの傍に付いていて、転んだ時の立て直しの為に見守って頂いているとの事。


今回は装具+上履きで参加しているので、靴がデカすぎて一人でスムーズに立ち上がれない時があるのですが、これならなんとかなりそうです。



そんなありがたい保育園からの配慮のお陰で、りんはこちらの心配もよそに、練習の時から運動会をとても楽しみにしていました。


りん「ちゃんと目覚ましかけて寝ようね!明日は大事な運動会だからね!」


パパ「・・みそっかすの癖になんでそんなに張り切れるんだ・・?
俺は今から保護者競技の借り物競争が嫌で嫌で仕方ねえぞ。」


そういう事言わない!


まあ、私も親子競技の風船リレーが嫌で仕方ないが。。
何故親子競技のリレーはハンデをくれないのか…。


【当日の朝】
前日張り切りすぎたりんは、夜中々寝付けず寝不足気味。
なんとか気合いで起きてくれましたが、朝ごはんを食べている時、応援に来る筈だったパパのお姉さんが来れない事を知り、いきなりテンションが下がってしまいました。


眠そうにゆっくり支度。
会場への足取りもゆっくり。。
途中、お友達やR君に会った時は一瞬はしゃぎ出したものの、すぐに疲れてグデグデモード。私にしがみ付いていました。


コンディションは良くないみたいです。。


まあ仕方ない自分の競技は頑張れ。と、幼児席に送り出しました。


【開会式】
先生と手をつないで行進。手だけはぶんぶん振っていました。
やはり眠そうなりん。頭や顔を何度もこすって髪型も崩れまくっていました・・。
でも体操は真面目にやってくれたようです。


【乳児クラス競技】
中々思い通りに動いてくれない赤ちゃん達に癒されました~。数年前はすぐに泣いてしまったり寝そべってしまうりんにやきもきしていましたが、今他の子を見ると可愛いとしか思えませんね。


【幼児クラス保護者競技】
参加自由とは言え、子供が見てる手前出ないわけにもいかない。保護者どちらかは全員参加していました。借り物競争と聞いていたので声が大きいパパが参戦。。
なのに、途中でフラフープと縄跳びをするというハードな内容でした。
あきらかに動揺しているパパ。全然フラフープ出来ていませんでした。(笑)
後から「パパもっと勢いつけてフラフープ回さないとだめなんだよ」とりんからダメ出しをされていました。


【幼児クラス競技】
いよいよりん達の出番です。朝早くから応援に来てくれたじいじばあばですが、ここから来て貰っても良かったですね。


■かけっこ
安定して、勿論凄い差をつけられてビリになりましたが今年も無事に転ばすに走りきりました。


ビリでもニコニコ顔なのは先生が普段から褒めてくれているからだと思います。
ありがたいです。


りんよりも、途中で転んで悔し泣きをしているお友達に感動して貰い泣きをしてしまいました。大丈夫だよ・・。



■お遊戯
まさかのりんがセンターに!?とドキドキしてしまいましたが、センター位置の子が一番移動距離が短いというのが理由のようです(笑)。
割とこういうのには緊張しないりん。リボンをくるくる回しながら、ゆずのイロトリドリの歌に合わせて上手に踊っていました。

みんな可愛かった!


■親子競技
毎年の鬼門です・・。私が来ると甘えだしてふにゃふにゃになるりん。
今回は2人でラケットで風船を挟んで、落とさないように移動するという風船リレーです。りんは大きく揺れながら歩くのが癖で体幹が安定していないのでかなり難易度の高い競技。。しかもハンデなし。
「すみません・・すごく遅いと思うんですがよろしくお願いします・・。」
と、後ろの人達に謝ってからスタート。
やはり、りんには難しく、すごくゆっくり歩いてやっても2回落としてしまいました。
一人分の差が付きました・・。
リレーにしないでくれー!
でも、奇跡的なのか相手チームのアンカーがゆっくり動いてくれたからなのか、
結果は引き分けとなりました。皆さま優しい・・。



■4,5歳児クラス全員リレー
りんは予定通り、オープニングランナー。
これまたニコニコ顔で、お友達と走り切りました。あーホッとした。
お友達もありがとう。
その後のリレーは追いつき追い越せの接戦。転んでしまった子、慰める子、そんな頑張る子達を見ていると思わずウルっとくるものがあります。


今回うちの子を見ての涙はなかったです。(笑)
いや、りんも彼女なりに頑張っていましたよ。
でも楽しそうっていう方が強かったかな~。それで良いんですけど。



【閉会式】
閉会式前、りん達が並んでいる所を遠くから何気なくビデオカメラで撮っていたら、
以前転園してしまったお友達のY君が遊びに来てくれて、りんとY君がチューしていました・・・。皆がY君にタッチをしようとしている中、りんが悪ノリしてチューの口をしていたので、一度先生が止めたら、Y君が身を乗り出してりんにチューをしていました。「あちゃー」という顔の担任。。まあ同意の上ならいいのか・・。
しかしあんたR君はどうした?何故かR君のお兄ちゃんにチュー写真撮られてるし。(笑)
何考えてるんだアイツは。。何も考えてないんだろうな・・・。


閉会式は疲れもあったのか終始ぼんやり顔のりんでした。


終わったらメダルを貰って終了~。(写真のメダルが裏向きだった・・)
お疲れ様~。今年も何とか無事に終わって良かったです。



その後、じいじばあばと一緒に家に戻ると、パパのお姉さんも来て、りんの2度目の5歳お誕生日のお祝いをしました。幸せ者め!


パパのお姉さんがフライングタイガーで買ってきた飾りを付けてみました。
かわいいですね!メガネもかわいい~!


二度目のケーキを食べ、リカちゃんのおもちゃを貰って、大喜びのりんでした。


ところでパパの実家は、海外生活が長かった影響か、
誕生日のろうそくを年齢より一本多く立てる習慣があるそうです。
多く立てた1本にはお願い事を込めて。願い事をしながらろうそくを消すとのこと。
なんだか夢があって良いですね。