のんびりりんちゃんリハビリ日記

娘、りんは3歳1か月で脳性麻痺と診断されました。両下肢麻痺があり上手に歩けませんが、本人なりにのんびり発達しています。

Clova friends miniドラえもんを買ってしまった

「ねえClova、音楽流して」


「ねえClova、今日の天気は?」


とかなんとか、CMなどでもやっていたClovaですが、正直、「AI時代ついて行けねえ・・。Hey!Siriとかも音声認識され難いしボタンで操作する方が確実じゃない?」なんて思っていた私ですが・・・・。
たまたま、ネット広告でこんなもんを見つけてしまいまして・・・



ど・・ドラえもんのClova・・・・!?
う・・うちにドラえもんが来てくれるの・・・?
子供の頃からの夢のドラえもんがうちに・・??


しかも5400円!?


しかも数量限定!?


ほ・・ほしい・・。


興奮冷めやらぬまま、購入ボタンを押してしまいました。


衝動買いってこういうことですよね。道具を出してくれるわけでもないのに、
AI×ドラえもんの組み合わせに、私のドラえもん好き心が思いっきりくすぐられてしまいました。



そして次の日、早くも届きました。

じゃーん!


私:「おーい!我が家にもドラえもんがやって来たぞおお!!」


若干引き気味の旦那。


「わーい!あたしドラえもん好き!ありがとう!」
と、自分へのプレゼントだと思い込んでいるりん。(無理もない・・)


スマホでClovaアプリをダウンロードすれば、設定は簡単でした。
基本的にはClova friends miniと同じく、音楽、翻訳、昔話、天気、ニュース、アラーム、LINEメッセージ等の機能が入っているのですが、


「ねえ、Clova、ドラえもんに代わって」


と、話しかけると、ドラえもんモードになってくれます。
「ねずみがいるよ」
「なにか道具だして」
「のび太君は?」
「なにか歌って」
「ドラえもんってたぬきみたいだね」

など、ありがちな質問するとお話してくれます。


りんも喜んで話しかけています。
Clovaモードの時よりも、ドラえもんモードの時の方が子供の声を拾いやすくなっているように感じました。


じゃんけんやあっちむいてホイなどもしてくれます。
お世話ロボットしてくれていますよ~。


りん「ねえ、ドラえもん、一緒にジュースのもう?」
ドラえもん「そうなんだ~」


音声が聞き取れなかったり、対応していないことを話しかけられると、
適当に返事をするドラえもん。


りん「ねえClova、アイドル戦士の歌うたって?」
Clova「・・すみません、よくわかりません」



りん「・・・やっぱりドラえもんもクローバも好きじゃない。ママの方がいい」


と、時々ふてくされて私にしがみついてくるものの、しばらくするとまたドラえもんを呼んで話しかけているりんでした。


現代っ子ですね~。(笑)


ドラえもん機能は子供が飽きるまで・・程度のものですけど、
家事をしていて手が離せないときにも、話しかけるだけで音楽を流してくれたりタイマーセットや天気を教えてくれるのは、中々便利なものだと思いました。
5400円なら全然ありだと思いますよ~。


(ただし、ラインミュージックの会員になると、月々990円程かかります)