のんびりりんちゃんリハビリ日記

娘、りんは3歳1か月で脳性麻痺と診断されました。両下肢麻痺があり上手に歩けませんが、本人なりにのんびり発達しています。

親子遠足

こんにちは。5月なのに暑いですねえ。
ここ数年は暖房も冷房も使わない期間がほとんどないです。電気代がああ。。


先日は、保育園の親子遠足がありました。
場所は、家から2駅程離れた、大きな公園に現地集合。
車がないと辛い場所です。パパが休みで良かった。


集合場所に行き、点呼をとって早速公園内を歩きます。


仲良し女子で並んで歩いていました。


「わたしたちはプリキュアよ!負けないんだから!」


その後プリキュアは6人に増え、道を遮って歩いていました。(苦笑)


中々早いペースで歩いていたので、りんはついて行けるか心配でしたが、
なんとかゴール地点までは愚図らず歩いてくれました。


なんだか、いつもより歩く距離は短かったような気がします。
りんへの配慮だったら申し訳ないです・・。


「カメラを持った保護者の方、お子さんが今から綿毛を吹くので是非撮ってあげてください。」と、先生に言われたのでカメラを構える保護者達。ちょっと異様な光景でした。



ゴール地点で既に疲れてしまったりんは、
「もうだめ・・・。お弁当食べる・・」とか言い出していましたが、
残念ながらこれからレクの時間です。


クラスで『おおかみさん、今何時?』ゲームをしました。
おおかみ役が1人。あとはひつじの役です。ルールは、


ひつじ「おおかみさ~ん、おおかみさ~ん、今何時?」


おおかみ「12時!」


ひつじ「にげろー!!」


で、決められた基地まで逃げます。その間にひつじがおおかみに捕まったら、
そのひつじが次のおおかみ役になります。捕まえたおおかみはひつじに戻ります。


「12時」以外の時間だと、「あ~よかった」と言って、逃げなくていいのです。


そのゲームが、坂になっている場所でやったので、りんの体力は余計に削られ・・。
3回程やると、グデグデモードで親に甘えてきました。
りんに甘々のパパの所に行き、


りん:「パパだっこして~。パパに愛されたいの・・


メロメロになるパパ。よせばいいのに抱っこしてしまいます。


りん:「今パパに愛されていまーす。ゲームできませーん」


単にサボりたいだけだろ。


最後まで元気にゲームに参加している子達が羨ましいです。。


おおかみゲームが終わると、今度は年長組さんとリレー競争をしました。
親と子、別々に走りました。りんもふにゃふにゃしながら走り切りましたが、奇跡的に他の子の力のお陰で年中組さんが勝ちました。すごい・・。


リレーが終わると、ようやくお待ちかねのお弁当です。
クラスで固まって食べました。となりに座った友達のY君が、先生にトマトをあげていると、りんも真似をして揚げを手で持って先生のところまで行き、渡していました。
りんが握りしめた唐揚げなんて嫌だろ・・。すみませんでした・・。


ご飯を食べたら解散。自由時間です。


女の子同士で大人しく花摘みでもすりゃあいいのに、何を思ったか活発なY君の後を永遠と追いかけているりん。


「Yちん待って~!いっしょにあそぼうよおお~!!」


りんの声は届かず、どんどん奥まで走るY君。
男の子って凄いのね・・・山越え谷越え永遠と走り続けるのね・・。


そして、ついにY君を見失ってしまったりんは、疲れ切ってしまい、帰る事にしました。(笑)


普段動けない子を持っていると、他の子の動きに驚いてしまいます。
これはこれで体力使うよなあ・・。