のんびりりんちゃんリハビリ日記

娘、りんは3歳1か月で脳性麻痺と診断されました。両下肢麻痺があり上手に歩けませんが、本人なりにのんびり発達しています。

GWにディズニーランド① ゲストアシスタンスカードについて

こんにちは。
あっという間にGW後半も終わってしまいましたね~。
毎日、「どこかに行こうよ~」と言うりん。混雑が嫌いな母。
父はGW関係なしに仕事。。遠出や車で行く所は無理。
娘の願いも少しは叶えてあげたいが、毎日小出しに混雑の所に遊びに出かけるくらいなら、1回、疲れるの覚悟で大きなところに行こうじゃないかと思い、6日にディズニーランドに行ってきました。
ここにいってしまえば、「GWどこかに行った?」と先生に聞かれても答えやすいだろう。うん。ディズニーは強い。


普段ディズニーは、絶対に1月や4月や9月の平日に行く私。
GWに行くなんて自殺行為なんですけどね・・。仕方ないです。それでもGW最終日なら少し混雑もマシになっていると思い、6日を選びました。


今回はりんの障がい者手帳を貰ってからの初めてのディズニーなので、
ゲストアシスタンスカードを使ってみることにしました。
利用できるもんは利用するぞ。
やっぱり20分以上の待機時間は、足の弱いりんには負担のようで、それだけでグデグデになってしまうので助かりますね。抱っこするのも限界の歳だし。



【ゲストアシスタンスカードとは?】
高齢者や障がいがある人以外にも、妊婦さんや体調が悪い人が、待ち時間の身体の負担を軽減するめに使うカードらしいです。

待ち時間がゼロで乗れるわけではありません
待ち時間60分の乗り物なら、60分、他の所で待機。
60分後にまた行けば、ファストパスの入場口から入れるというものです。
(車いすが手放せない人なら別のルートで行くのかもしれません)
なので、スタンバイ時間+ファストパス入り口から並ぶことになるので、普通に並ぶよりもかえって時間がかかる可能性もあります。
ファストパス対象外の施設は、利用時間に行くと5分位待ってすぐに乗れるところまで誘導されます。



【ゲストアシスタンスカード、もらえる場所は?】
ディズニーランドのメインストリートハウス等で貰えるそうですが、私はスモールワールドのゲストアシスタンスカード受付のキャストさんに「障がい者手帳持っているんですけど・・、そのカードはどこで貰えますか?」と、伝えると、その場で発行してもらえました。無記入のカードを何枚かキャストさんは持っているようです。



【ゲストアシスタンスカード、やってはいけないこと(キャストさん確認済)
■待機時間中、他のアトラクション・グリーティング施設の利用
待機時間中に、他の空いているアトラクション・グリーティング施設(ゲストアシスタンスカード対象施設)を利用する事はできません。
なので、待機時間とファストパスのアトラクションの指定時間が重なると、そのファストパスのアトラクションには乗ることはできません。一々キャストさんが確認するのかというと、そうではないそうなのですが、ルールなので守りましょう。


■指定された時間に遅れる
ゲストアシスタンスカードに書かれた利用時間に遅れると、乗れない可能性があるそうです。逆に10分前に行ったら、10分待ってもらうそうです。
時間ぴったりに来いということですね。
私は大体3分前とかに行きました。3分待てとは言われませんでした。(笑)



【やってもいいこと(キャストさん確認済)
■ファストパスとの併用
例えば、スプラッシュマウンテンのファストパスを発券後、
ゲストアシスタンスカードを使ってプーさんのハニーハントの待機をする。
待機時間が終わり、プーさんに乗った後、ファストパスの指定時間になったのでスプラッシュマウンテンを利用する・・ということは可能らしいです。
待機時間中、ファストパスの発券だけをするのもOKだそうです。


■トイレやちょっとした食事や買い物、パレードの観賞などはしてよい
じーっと何もせずに待ってろというわけではないようです。
これはありがたいです。



混雑ディズニーですが、このゲストアシスタンスカードを使って、どのくらいのアトラクションが利用できるのでしょうか?
(長くなってしまったので後日書きます。)