のんびりりんちゃんリハビリ日記

娘、りんは3歳1か月で脳性麻痺と診断されました。両下肢麻痺があり上手に歩けませんが、本人なりにのんびり発達しています。

私一人インフルエンザ

こんにちは。なんだかいつの間にか節分も過ぎていましたね。。
私は節分どころじゃなく・・流行りに乗ってなってしまいました。インフルエンザ。
しかも、りんじゃなくて私が。一人で。
一体どこから貰ってきたのか?職場にもいないし、保育園でも今はいない。
あとは電車とか・・?怖い・・。ウィルスが見える眼鏡が欲しいです。


■インフル1日目
夜中から咳が出始める。朝熱を測ると微熱。そんなにつらくもなく、休みだったので家で普通に暮らしていました。


■インフル2日目
朝、熱を測るとまだ微熱。
まあこれくらいなら仕事行くか、と出勤し、職場のロッカーでその話をすると
上司が「最近隠れインフルとか流行っているから、今日は休んで病院で検査してきなさい」と言ってくれたのでお言葉に甘えてすぐに早退。受診するもインフル(-)


医者「今流行りの隠れインフルだったらこんな感じの結果なんですよ。もしB型だったら明日あたりから熱が出て、関節の痛みなども出てきますよ」


と、結局インフルなのかなんなのかよくわからない結果を聞き、職場に報告。
一応2日休みを取って様子をみてくれと言われ、ちょっとラッキー♪と思いながらのんびり休みを満喫しようとウキウキモード。


しかし、夜。。
熱38.5℃
げげげ。。熱あがってきてる。。やっぱり医者の言うとおりインフルB?
関節痛も出てきて、あちこちが痛い。
職場に連絡。「やっぱりインフルみたいです・・」
旦那は寝場所を別の部屋へ移動。りんは「ママと一緒がいい~!ママがさみしいって言うもん」と、言う事聞かず同室。いや、ママは別に寂しくないですよ・・。


■インフル3日目
熱39.5℃
つらいです・・。早く治すには解熱剤は使わない方が良いらしいので、自分の免疫力と戦ってもらいました。。しかしこの戦いは思った以上に体力を消耗することが解りました。。起きてトイレ行くだけで息切れ。部屋まで戻れず途中でしゃがみ込むという状態・・。狭い家なんですけどね!


土日休みのパパ
「まあ、ゆっくり休んでよ。家のことは元気になってからやってくれればいいから


・・・・『家のことはオレが出来るだけやる』とは言ってくれないのかよ・・?
あんたも休みでしょ!?
洗濯物溜まってきてるんですけど。。

ご飯はコンビニや弁当屋で毎食買ってくるパパ。出費が凄そう。
一時期料理にハマっていたやつとは思えん。。


■インフル4日目
熱38.2℃
峠は越えたようですが、消耗した体力の回復はまだ出来ず。少し動くとハアハア。
乾燥機かけられる分の洗濯は回しておき、あとは基本的に寝ていました。
りんの面倒くらいは見ててくれ。パパ。
部屋でウトウトしていると、パパとりんが私の部屋を覗いて


パパ「ねえ、あのママ見てどう思う?」


りん「えーっとねえ・・。ゾンビ。


パパ「きゃー!ゾンビだ逃げろお~!」


りん「にげろおおおお!!


・・・・・ひどい・・・・。


この日の夜は珍しくパパと一緒に寝るりん。朝方泣きながら私の部屋に戻ってきましたけど。


■インフル5日目
熱37.7℃
もう少しがっつり治ってくれないのか。寝ていたいけど寝すぎて腰が痛くなってしまいました。


■インフル6日目
ようやく平熱です。少し動こうと、たまっていた掃除と洗濯をしました。
パパが別で寝ていた部屋が、りんのおもちゃとパパの食い散らかしで物凄く汚かったです。あいつら・・。



こんな感じで、ようやく明日から出勤できそうです。
かなり咳こんでいたんですけど、よくパパやりんにうつらなかったなあ。。
それともこれから・・・?
日曜日、生活発表会なんですけど・・・。
りんのクラスは3匹のやぎのがらがらどんをやるそうです。
一番小さいやぎの役をするみたいですけど、果たして本番まで元気でいてくれるでしょうか??

三びきのやぎのがらがらどん (世界傑作絵本シリーズ)
三びきのやぎのがらがらどん (世界傑作絵本シリーズ)
福音館書店