のんびりりんちゃんリハビリ日記

娘、りんは3歳1か月で脳性麻痺と診断されました。両下肢麻痺があり上手に歩けませんが、本人なりにのんびり発達しています。

子供同士のチューはありなのか

りんのクラスには、5人の男の子がいます。
R君 H君 I君 T君 S君とします。(仮名なのでイニシャルは適当です)


りんはハンデがある子ですが、幸い、人間関係には今のところ恵まれていて、皆と仲良しです。その中でも特に、R君H君I君と仲が良く、ハグしているところをちょくちょく見かけます。まあ、ハグ位なら女の子同士でもよくやっているので別に気になりません。



この前の保育園の帰りも、I君とバイバイするときにギューっとハグをし合ってるりん達。


それを見ていたI君パパが、


「うちの子、チューとかしちゃってるみたいなんですが・・・すみません・・」


と、謝ってきました。


「いやいや、子供のすることなんで・・・」


と、その時は笑って答えたものの、内心びっくりしてしまいました。
そうか・・・もうチューとかしてるのか!!最近の園児はませてるなあ!
りんも、R君が本命かと思いきや、最近はI君が好きなのか?



その事をうちのパパに伝えると、


「いや!チューなんてしてないだろ!ダメだろまだチューなんて!」


と、ムキになっていました‥。
面倒なことになりそうなのでこれ以上突っ込まないようにしようと思いました。



ところが次の日・・


私が帰宅すると、その日りんの保育園お迎え係だったパパが、明らかに元気のない様子でした。


私:「今日のお迎え、誰かと一緒に帰ったの?」


パパ:「いや、帰ってないけど・・・・。
H君とりんちゃんがトイレで口と口でチューしてるところは見ましたけどね・・!



パパ、見てはいけないところを見てしまったらしいです。
しかもI君じゃなくてH君かよ!


私:「りん、他にチューしたことある男の子いる?」


りん:S君!


まさかの、仲良しだけどそこまでラブラブではないと思っていたS君ともしてるとの事・・。


パパ:「ビッ○じゃねーか」


私:「りんはどの男の子が一番好きなの?」


りん:「えっとね~。一番はT君。


おいおい。ほとんど一緒に遊んでいる姿を見たことがないT君が本命なのかい。


りん:「でもね、T君はEちゃんが好きなの・・・


私:「そうなんだ。じゃあ諦めてI君やH君を一番にすれば?」


りん:「うん・・・でも・・・・あたしの心は寂しいの・・・



・・・( ゚д゚)


まさにポカンですよ。
ちびまる子ちゃんみたいな顔して何を言っているんだか。
どこまで本気なのか解りませんが
最近の園児、おそるべしです!(うちのりんがおかしいのか・・?)


パパ:「なんかりんちゃんが可哀想になってきちゃった。
なんとかT君が振り向いてくれるように協力してあげたいな。」


パパも馬鹿だろ。


そもそもパパが普段からブチュブチュりんにしてるからチューを軽くみるようになったんだろ。


しかし子供同士のチューってどうなんでしょう?
相手の子&親さえOKだと言ってくれればかわいいもんだし、そのうち本人達は忘れてしまう事だろうから親があまりあーだこーだいうのも違うとは思いますが。。
もし相手の子&親が嫌な気分になってしまったら・・・。
やっぱり、口にチューは虫歯菌や風邪がうつるのが嫌だから一切しないという家庭だってあると思うので、揉め事がないよう、チューはほっぺまでにしようと言い聞かせました。


りん:「えー!大好きなときは口にチューなんだよー!」


私:「口にチューは大人がするの。大好きなときは大好きって言いなさい。 どうしてもチューしたかったら一番好きな子にだけ、ほっぺにしなさい。もちろん、相手が嫌がっていたらしちゃだめだよ。」


りん:「えー!?そんなあ~!」


イマイチ納得していない様子。
まあ、りんがちゅーされるぶんには私は気にならないですが・・・。
トラブル防止のためにもね・・・控えて欲しいですね・・・。