のんびりりんちゃんリハビリ日記

娘、りんは3歳1か月で脳性麻痺と診断されました。両下肢麻痺があり上手に歩けませんが、本人なりにのんびり発達しています。

3か月で穴があいた靴。そして心を入れ替える。

りんの靴。買って3か月位なのですが
右親指の外側あたりのところに穴があいてしまいました。周りもすれて真っ黒です。
左も、キズがついていますね。

別に靴がわるいわけではない。りんの歩き方の問題。
こんなところに体重かけて歩いているんですね・・。
たしかによく見ると、そこに体重をかけた上にズッと、擦って歩いているようです。
普通じゃ考えられん。そりゃあ長距離歩いたら疲れるわ。


そして、りんの足も、靴と同じところがタコのように硬くなっていることに気が付きました・・・・。


なんとか装具をつけてくれないと足も靴も可哀想です・・!



正直言うと、今まで、あまりにも装具拒否が強いりんに心が折れて、
「装具つけなくても一応歩けるし、今は無理に履かせなくてもいいかな・・」
と、思いかけていましたが、心を入れ替えました。


トイレトレーニングの時はすぐに飽きてまった、シール作戦を今取り入れています。私が脱いで良いという時まで装具を付けてくれたらご褒美シール。
シールが沢山溜まればリカちゃんグッズを買ってあげると言っています。(←また物で釣る奴)いいんです・・ちょっとの出費くらい。つけてくれたもん勝ちなんですから。
それでも、付けてくれる時と付けてくれない時がある位、嫌がられますけど。


「〇〇ちゃんは(装具)つけてない」
「△△ちゃんもつけてない」
「〇〇ちゃんはジャンプできる」
「△△ちゃんもジャンプできる」


段々、自分と友達との違いに気付いてきているみたいです。


そして、保育園の先生が話していたんですが、


「今日、大人の足で15分位かかるところの公園に行ったんですが、片道はしっかり歩いてくれましたよ。でも、帰りは『あたし、足悪いから・・』と言っておんぶしていました。」


・・・そうです。ついにりんは


「あたし、足悪いから」


と、言うようなってしまいました。
私達がさらりと言ってたことを覚えてしまったのかな?
自信を失くさないよう、「足が悪いのに、一生懸命頑張って歩いてるからえらいんだよ」と、毎回フォローの言葉は入れていますが。。
いつか、子供に障害のことを説明しなければならない時が来るとは思っていたけど、
そんな日も近いのか・・・。なんて言うのがベストなんだろう?
上手い事を言うセンスがないので・・・悩むなあ~。