のんびりりんちゃんリハビリ日記

娘、りんは3歳1か月で脳性麻痺と診断されました。両下肢麻痺があり上手に歩けませんが、本人なりにのんびり発達しています。

ズーラシア

2年ぶりに行ってきました。
よこはまどうぶつえんズーラシア。

実は、この動物園にりんを連れて行くのは苦手だったんです・・。その理由は、
・とても広いので気合いを入れて歩かないといけない。
・小さい子は抱っこしないと、動物が見えないことが多い。(それでも遠くて見えなかったりする)
・りんの好きなキリンがいない。

横浜の動物園なら、小さいけれど動物との距離が近くて、オーソドックス系はおさえている野毛山動物園の方が子連れには良さそうな気がします。
でも、いつの間にか新しいエリアが出来て、キリンが入っていたんですね。
それならば疲れるけど平日連休だし行ってみようじゃないのと、りんと2人で行ってきました。

昔は名物のオカピがゴール地点だったのに、新しいエリアが出来て、オカピは中間地点くらいになっていました。
りんが歩ききれる距離ではないので「ベビーカー乗る~」「歩く~」の繰り返しでした。


りんは、ニホンザルやチンパンジーに興味があるようで、
「もっと見ていたいの!」
と、チンパンジーの前で、40分も居座っていました。こんなに長く張り付いていたのは、マニアっぽいおじさんとりんだけでした‥。私が声をかけなければもっと見ていたと思います。たしかに人間らしくて可愛いですよねチンパンジー。親子がいて、子供がお父さんに怒られたり、お母さんに甘えたりしていました。見てて飽きないというのも解ります。


お昼はお弁当。


その後、とことこ歩いてようやく、ラストのキリンが見れましたが、りんは1分も眺めずに「もう行こう」でした。キリン好きじゃなかったっけ??


そして、今ズーラシアでは14時からの1時間だけ、スマトラトラの赤ちゃんが公開されるそうで、その事をなにげなくりんに話すと、
「トラの赤ちゃん!?見たい見たい!!行こうよ~!」と興奮してしまったので、
キリンから、入り口付近のトラの所まで戻りました‥。さすがに園内バスを使いましたよ・・。


スマトラトラの赤ちゃん、もっと小さいのかと思いきや、結構大きくなっていて、
やんちゃそうに遊んでいました。赤ちゃんというよりも子トラですね。

そして、奇跡的に子トラがりんの目の前に来てくれました。
「やっぱり小さい子同士、なにか通じるものがあるのね!」
と、周りがザワついていました。(笑)
突然のことだったので写真はブレましたが。



最後に、お土産屋さんを見て、
「チンパンジーのぬいぐるみ欲しい?」と、りんに聞くと、
「りん、ちんぱんじ好きじゃないよ」
との事。・・ウソだろ!?